報道発表資料検索


プロ野球オリックス・バファローズ公式戦「STOP!コロナ差別 人権啓発ナイター」開催!

代表連絡先 府民文化部  人権局人権企画課  教育・啓発グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9281
メールアドレス:jinken@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年10月9日

提供時間

14時0分

内容

 10月15日(木曜日)に開催される、プロ野球公式戦、オリックス・バファローズ対福岡ソフトバンクホークスの試合は、「STOP!コロナ差別 人権啓発ナイター」として開催されます。
 大阪府では、すべての人の人権が尊重される豊かな社会の実現に向け、人権意識の高揚を図るための施策に取り組んでいますが、現在、新型コロナウイルスに感染された人やその家族、最前線で日々奮闘されている医療関係者などに対して、いわれのない誹謗中傷や差別的行為が発生しています。
 このたび在阪プロ野球球団のオリックス・バファローズの協力をいただき、「STOP!コロナ差別 人権啓発ナイター」において、以下のとおり人権啓発活動を実施しますので、お知らせします。


 

1 日時 令和2年10月15日(木曜日)   18時試合開始

      

2 場所 京セラドーム大阪(大阪市西区千代崎三丁目中2−1)

 


3 啓発内容
 
  (1)球場内の大型ビジョンで新型コロナウイルス感染症に関連した差別をなくすための啓発映像(60秒)を上映します。

 
  (2)球場内の各種テレビモニターやネット裏広告にキャッチフレーズ(STOP!コロナ差別)を掲出します。

 
  (3)当日は入場者先着1,000名に人権相談窓口を掲載したクリアファイルを配付します。



4 主催 大阪人権啓発活動ネットワーク協議会

      (大阪府・大阪法務局・大阪府人権擁護委員連合会・大阪府社会福祉協議会)


  
    
a  b
大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市を目指しています。本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち、「10 人や国の不平等をなくそう」のゴール達成に寄与するものです。

資料提供ID

39496

ここまで本文です。