報道発表資料検索


令和2年度 児童虐待防止・オレンジリボンキャンペーンを実施します

重大な児童虐待「ゼロ」に向けて、『オール大阪』で取り組みます

代表連絡先 福祉部  子ども室家庭支援課  相談支援グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6675
メールアドレス:kateishien-04@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年10月27日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、ひとりでも多くの府民に、児童虐待防止のために何ができるのかを考え、行動する機運を高めていただくために、今年度も児童虐待防止推進月間である11月を中心に、「児童虐待防止・オレンジリボンキャンペーン」を実施します。

 子どもへの虐待は著しい人権侵害であり、決して許されるものではありません。子どもを虐待から守るためには、まず、府民一人ひとりが児童虐待防止に対する意識を高めることが何よりも重要です。児童相談所虐待対応ダイヤル「189(いちはやく)」を一人でも多くの方に知っていただき、「児童虐待かも」と思ったら、ためらわずに通告していただくことを目的に、広報活動に取り組みます。


 
1 オレンジライトアップ

   日時:令和2年11月17日(火曜日) 日没(午後5時頃)から午後10時まで

   場所:オオサカホイール(エキスポシティ内) ※EXPO観覧合同会社協力

      天保山大観覧車(海遊館)         ※株式会社海遊館協力

             太陽の塔(万博記念公園)

     

 【近畿共同事業(ライトアップ)のご案内】

 (1) 京都タワー               
     令和2年11月2日(月曜日)から3日(火曜日) 日没(午後5時頃)から午前0時まで

 (2) 神戸市役所1号館
     令和2年11月1日(日曜日)から3日(火曜日) 日没(午後5時頃)から午後10時まで

 (3) モザイク大観覧車
          令和2年11月1日(日曜日)から3日(火曜日) 日没(午後5時頃)から午後10時まで

 (4) かもめりあ
          令和2年11月1日(日曜日)から3日(火曜日) 日没(午後5時頃)から午後11時半まで

 (5) メリケンパーク
          令和2年11月1日(日曜日)から3日(火曜日) 日没(午後5時頃)から午後11時半まで

 (6) BEKOBEモニュメント
          令和2年11月1日(日曜日)から3日(火曜日) 日没(午後5時頃)から午後11時半まで

 (7) フラワーロード
          令和2年11月1日(日曜日)から3日(火曜日) 日没(午後5時頃)から午前0時まで


2 オレンジ色の花火打上げ

 児童虐待防止への思いを込めて、葛城煙火株式会社のご協力により、児童虐待防止のシンボルカラーであるオレンジ色の花火を打ち上げます。

         

 日時:令和2年11月17日(火曜日) 午後6時頃から
  場所:万博記念公園 (万博記念公園は午後5時で閉園しますので、公園敷地内からはご覧になれません)


 ・約1分間にわたり、約50発の花火を打ち上げます。
  ・原則雨天決行ですが、荒天の場合は打ち上げを中止します。 
   中止する場合は当日の午後5時までに大阪府ホームページに掲載します。 

                       

3 株式会社ガンバ大阪との連携

 ガンバ大阪宮本恒靖監督からメッセージ動画をいただき、大阪府ホームページに掲載するとともに、ガンバ試合会場オーロラビジョンにて放映します。

 日時:令和2年11月14日(土曜日)午後3時試合開始(ベガルタ仙台戦)
 場所:Panasonic Stadium Suita(パナソニック スタジアム 吹田)
     * 最寄駅 大阪モノレール「万博記念公園」駅
     * 試合観戦には、チケットが必要です。

 また、宮本監督及びガンバ大阪選手による児童虐待防止を願うサインを大阪府庁別館1階に掲出します。


4 オレンジリボン啓発ステッカーの自動販売機への貼付け

 ダイドードリンコ株式会社のご協力により、府内設置の自動販売機に児童相談所虐待対応ダイヤル189の啓発ステッカーを貼り付けていただきます。

  
5 その他、大阪府包括連携協定企業等での啓発活動

 大阪府包括連携協定企業等において、ポスターの掲示、チラシの配架、オレンジリボンシールを付けた名札を着用していただくなどのご協力をいただきます。          

      

                                                          

※「大阪児童虐待防止推進会議」における取組み
 児童虐待事案の未然防止・早期発見・早期対応にオール大阪で取り組むことにより、重大な児童虐待ゼロの実現をめざすため、 令和元年8月に大阪児童虐待防止推進会議を設置し、会議において重大な児童虐待「ゼロ」宣言が採択されました。
  11月の児童虐待防止・オレンジリボンキャンペーンでは、重大な児童虐待「ゼロ」に向けて、大阪府の全首長が、児童虐待防止・オレンジリボン啓発ジャンバーを着用し、各市町村において児童虐待防止を訴えていく予定としています。

関連ホームページ

令和2年度 児童虐待防止オレンジリボンキャンペーン 実施概要

 

大阪児童虐待防止推進会議

資料提供ID

39441

ここまで本文です。