報道発表資料検索


江之子島文化芸術創造センター「大阪府20世紀美術コレクション 岩宮武二のまなざし」を開催します!

代表連絡先 府民文化部  文化・スポーツ室文化課  文化創造グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9305
メールアドレス:bunka@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年10月7日

提供時間

14時0分

内容

 このたび、大阪府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)では、府が所蔵する「大阪府20世紀美術コレクション」のなかから、生誕100年を迎える写真家・岩宮武二の作品をご紹介する展覧会「大阪府20世紀美術コレクション 岩宮武二のまなざし」を開催します。
 この展覧会では、大阪府が所蔵する岩宮武二の作品のうち、代表作である写真集「佐渡」シリーズを中心に、初期の作品や、アルフォト、シルクスクリーンといった技法を用いた実験的な作品、また同時代の人々と岩宮との関係性が垣間見える作品や資料もご覧いただけます。
 好奇心とチャレンジ精神をもって、被写体や新しい表現に真摯に対峙する岩宮の「まなざし」を、ぜひお楽しみください。
 皆様のご来場を心からお待ちしています。

≪大阪府20世紀美術コレクション 岩宮武二のまなざし≫
■開催期間:令和2年11月7日(土曜日)から11月27日(金曜日)まで ※月曜日休館
■開館時間:午前11時から午後7時まで
■会場   :府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)1階 多目的ルーム4
■入場料  :無料
■主催   :府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)
■協力   :ブルームギャラリー(BLOOM GALLERY)、株式会社リアル・フォトグラフィ 近藤宏樹

※本展との連動企画として、ブルームギャラリー(BLOOM GALLERY/大阪市淀川区新北野1-11-23)においても、「大阪府20世紀美術コレクション」の中から岩宮武二の「佐渡」シリーズを展示しております。開催概要等は、以下の関連ホームページをご確認ください。

【岩宮 武二(いわみや たけじ) 】
 1920年、鳥取県米子市生まれ。1940年に安井仲治や上田備山らが活動する「丹平写真倶楽部」に入会。1951年には瑛九が創立した「デモクラート芸術協会」に参加し、戦前の振興写真やシュルレアリスムの影響を受けた前衛的な写真作品を発表した。戦後は、大阪を拠点に国内外の数多くの土地を撮影で訪れ、主な作品発表の場を写真雑誌や写真集に移して精力的に活動するとともに、後進を育成する指導者としても活躍した。1989年、69歳で逝去。


○新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、次のことについてご協力をお願いします。
 ・「大阪コロナ追跡システム」及び厚生労働省「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の登録をお願いします。
 ・マスクの着用及び手指消毒等をお願いします。
 ・お客様同士の距離を確保してください。
 ・発熱等の症状がある場合には、ご来館をお控えいただきますようお願いします。

○障がい等により配慮を希望される場合は、以下のお問合せ先までご相談ください。

≪お問合せ先≫
府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)
電話番号:06-6441-8050
ファクシミリ番号:06-6441-8151
メールアドレス:art@enokojima-art.jp
住所:〒550-0006 大阪市西区江之子島2丁目1番34号

2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標」です4 質の高い教育をみんなに
大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざしています。
本事業は、SDGsに掲げる17ゴールのうち、「4 質の高い教育をみんなに」のゴール達成に寄与するものです。

関連ホームページ

府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)ホームページ

 

ブルームギャラリー(BLOOM GALLERY)ホームページ

添付資料

大阪府20世紀美術コレクション 岩宮武二のまなざし (Pdfファイル、1667KB)

資料提供ID

39420

ここまで本文です。