報道発表資料検索


新型コロナウイルス感染症等に関するSNS相談の充実にむけて2大学と協定を締結して共同研究を実施します。

代表連絡先 健康医療部  保健医療室地域保健課  精神保健グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-7524
メールアドレス:chiikihoken-g02@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年10月1日

提供時間

14時0分

内容

 この度、大阪府は、新型コロナウイルス感染症等に関する府民の悩みに応じた相談対応の充実を図るため、国立大学法人大阪大学キャンパスライフ健康支援センター及び国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学データ駆動型サイエンス創造センターと協定を締結し、共同研究を実施します。 

【研究の概要】

1.テーマ 「新型コロナウイルス感染下におけるSNSを活用した相談システムの構築」

―人工知能による相談システム構築に向けた悩みの種類の分析―

2.内容
  新型コロナウイルス感染症などの新興感染症の拡大下においては、多様な不安やストレスに対するメンタルに関する相談対応が求められます。
  本研究では、相談内容[語彙、文章構成、認知(物事のとらえ方)など]について人工知能を用いて分類し、それに応じた相談対応について分析・検討を行い、相談者のニーズに合わせた支援情報への効率的な誘導や相談対話を補助するシステムを構築します。

※研究内容の詳細については、「国立大学法人大阪大学キャンパスライフ健康支援センター」にお問合せください。
     問合せ先メールアドレス: campuslifekenkou-kikaku@hacc.osaka-u.ac.jp

3.研究期間
   令和2年10月1日から令和3年9月30日まで

4.協定書締結日 
   令和2年10月1日(木曜日) ※同日より適用

関連ホームページ

新型コロナウイルス感染症に関するこころのケアSNS相談

 

国立大学法人大阪大学キャンパスライフ健康支援センター 

添付資料

SNS相談の充実にむけて大学と協定を締結して共同研究を実施します。 (Pdfファイル、536KB)

資料提供ID

39414

ここまで本文です。