報道発表資料検索


10月は食品ロス削減月間です!家でも店でも、おいしく楽しく食べきろう!

代表連絡先 環境農林水産部  流通対策室  総務・企画グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9607
メールアドレス:ryutsutaisaku-g02@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年9月24日

提供時間

14時0分

内容

 「食品ロスの削減の推進に関する法律」により、10月は食品ロス削減月間、10月30日は食品ロス削減の日と定められています。

  食品ロスの削減には、家庭、買い物、外食など生活の様々な場面での、一人一人の心がけが大切です。また、飲食店が多い大阪では食べ残し対策が課題であり、取組みを進めている事業者への理解と関心を深めることが食品ロスの削減につながります。

  本年2月に実施した飲食店における“食べきり・持ち帰り”実証実験では、ポップやポスター等の活用や店員の声かけにより、“食べきり・持ち帰り“がスムーズに進められ、食品ロス削減に有効なことがわかりました。府民の皆様には、食べきれる量を注文する、飲食店の皆様には、“持ち帰り”の取組協力をお願いします。
 新型コロナウイルス感染症の影響により、飲食店では“テイクアウト”が増えていますので、食中毒対策に注意して、おいしく楽しく食べきりましょう。

 10月の食品ロス削減月間を契機に、府民みんなで食品ロス削減を進めましょう。

(1)削減月間 令和2年10月1日(木曜日)から10月31日(土曜日)まで
(2)パートナーシップ事業者や市町村の取組み内容
  ・家庭で眠っている食品を集め、子ども食堂等へ提供するフードドライブの実施
    ・残さず食べきった方に次回使える商品券をプレゼント(府内飲食店で実施)
  ・庁舎等で、食品ロス削減の取組みを啓発するパネルを展示
  ・広報誌や庁舎内等のデジタルサイネージでPR   等
  (詳細については随時ホームページで更新しますのでご確認ください。)  
        
 国連では、2030年までの国際目標として、「持続可能な開発目標(SDGs)」が2015年9月に策定されました。
  食品ロスの削減は、SDGsに掲げる17のゴールのうち、目標12のターゲット3に設定されています。
SDGs目標12SDGsロゴ      
  大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざします。

関連ホームページ

飲食店の食品ロス削減に向けた食べきりモデル実証実験

 

10月は食品ロス削減月間です!(パートナー事業者、市町村の取組み)

 

食品ロス削減の取組

資料提供ID

39280

ここまで本文です。