報道発表資料検索


「令和2年度大阪周遊促進事業」企画提案公募に係る最優秀提案事業者を決定しました

代表連絡先 府民文化部  都市魅力創造局魅力づくり推進課  魅力推進・ミュージアムグループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9302
メールアドレス:toshimiryoku-g02@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年9月17日

提供時間

14時0分

内容

   大阪府では、令和2年度大阪周遊促進事業について、公募型プロポーザル方式により提案募集を行った結果、選定委員会による審査を経て、以下のとおり最優秀提案事業者(委託先候補者)を決定しましたので、お知らせします。
 
1.事業名
 令和2年度大阪周遊促進事業


2.最優秀提案事業者(委託先候補者)
 ■事業者名:株式会社 近畿日本ツーリスト関西 関西法人MICE支店
 ■評価点:83点(100点満点中)  ※うち、価格点8点(提案金額:22,649,000円)


3.審査結果の概要
(1)提案事業者 全11社(申込順)

  ・株式会社毎日放送
  ・名鉄観光サービス株式会社 大阪団体支店
  ・株式会社産業経済新聞社 
    ・株式会社エヌケービー
  ・株式会社読売新聞大阪本社
  ・東武トップツアーズ株式会社
  ・attraction OSAKA 周遊促進事業共同企業体(株式会社インプリージョン、株式会社ジェイコムウエスト)
  ・株式会社近畿日本ツーリスト関西 関西法人MICE支店
  ・株式会社JTB 大阪第一事業部
  ・株式会社読売広告社
  ・株式会社ムーヴ

(2)提案事業者の評価点(得点順)

※選定委員会による第一次審査(書類審査)を通過し、二次審査(プレゼンテーション審査)を実施した5者のみ

順位提案事業者評価点うち価格提案部分
価格点

提案金額(円)

A8322,649,000
B75

21,870,200
C69

22,803,000
D65

21,799,360
E6422,800,000


4.最優秀提案事業者の選定理由(講評概要) 

〇提案内容は、ウェブ調査を事前に行うことから、旅行者ニーズ等を把握した魅力的な周遊コースが設定できることに加え、個人旅行者向けには周遊につながるイベントの実施、団体旅行者向けにはモニターツアーの実施など、ターゲットを明確にした企画を計画しており、効果的な事業実施が期待できる。

○コース設定、プロモーション、企画の実施までの各事業が効果的に連動しており、事業全体の企画の実現可能性が高い。
 
〇なお、提案事業の具体化にあたっては、大阪府と十分な協議を行いながら事業を推進すること。

5.選定委員会委員(五十音順、敬称略)

氏名(所属・職名等)選任理由
小林 依子
(公認会計士)
財務及び会計に関する専門知識を有している。
清水 苗穂子
(阪南大学国際観光学部教授)

観光資源の創出・活用など、観光地域づくりに関する知見を有している。

ナイジェル.D.R.シンプソン(公益財団法人大阪観光局/大阪観光アドバイザー)

観光資源のプロモーションについて専門的な知識・経験を有している。

関連ホームページ

「令和2年度大阪周遊促進事業」企画提案公募に係る最優秀提案事業者の決定について

資料提供ID

39260

ここまで本文です。