報道発表資料検索


第4回おおさかプラスチック対策推進ネットワーク会議を開催します

代表連絡先 環境農林水産部  循環型社会推進室資源循環課  リサイクルグループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9566
メールアドレス:shigenjunkan-recycle@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年9月4日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、「おおさかプラスチックごみゼロ宣言(平成31年1月)」やG20大阪サミットで共有された「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン(※)」を踏まえ、プラスチックの資源循環や海洋プラスチックごみ対策を推進することとしています。

 この一環として、専門的知識を有する学識経験者や事業者団体等を交えて、行政、事業者、NPO及び府民等の各主体におけるプラスチックごみ対策の現状と課題等について意見交換を行い、各主体のさらなる取組の推進を図ることを目的として、昨年度「おおさかプラスチック対策推進ネットワーク会議」(以下、「会議」という。)を設置しました。

 このたび、第4回会議を開催しますので、お知らせします。
 なお、本会議は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部の出席者はウェブでの参加とするとともに、傍聴についてはYouTubeにてライブ配信を行います。

 

1 日時

令和2年9月11日(金曜日) 10時から12時まで

 

2 場所

大阪府咲洲庁舎41階 共用会議室10

 

3 議題(予定)

(1)プラスチック対策の最新の取組について

(2)最終とりまとめ(案)について

(3)意見交換

 

4 傍聴

YouTubeにてライブ配信を行います。(会場における傍聴はできません。)

なお、会議の傍聴用URLと配布資料は、関連ホームページ「プラスチック対策推進事業(http://www.pref.osaka.lg.jp/shigenjunkan/plastic/index.html)」に、9月10日(木曜日)の14時までに掲載します。

  

(※)大阪ブルー・オーシャン・ビジョンとは

 令和元年6月28日・29日に、日本で初めてG20サミットが大阪で開催されました。サミット終了後には、「G20大阪首脳宣言」が行われ、2050年までに海洋プラスチックごみによる追加的な汚染をゼロにまで削減することをめざす世界共通のビジョンとして共有されました。

 

(参考)国連は、2030年までの国際目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」を2015年9月に策定しました。本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち以下のゴールの達成に寄与するものです。

 

    SDGsのゴール

 

 大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざします。

関連ホームページ

プラスチック対策推進事業

 

おおさかプラスチックごみゼロ宣言

添付資料

おおさかプラスチック対策推進ネットワーク会議設置要綱 (Wordファイル、39KB)

 

おおさかプラスチック対策推進ネットワーク会議設置要綱 (Pdfファイル、137KB)

資料提供ID

39183

ここまで本文です。