報道発表資料検索


大阪産(もん)の花で元気を発信!

花の需要拡大を図るため、府内の花の生産者が難波、天王寺でひまわりの展示と配布を行います

代表連絡先 環境農林水産部  農政室推進課  地産地消推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9590
メールアドレス:CHISAN-CHISHOU@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年8月21日

提供時間

14時0分

内容

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う、冠婚葬祭の延期・中止等によって、花の需要が減少し、大阪府内の花の生産者が多大な影響を受けています。そこで、府内の花の生産者で構成する大阪府花き園芸連合会では、花の需要拡大を図るため、鉄道事業者と連携し、以下のイベントを開催します。

 

1 南海電気鉄道株式会社との連携イベント「今こそ、がんばりまっせ!農家・産直 南海なんば花マルシェ」

 (1) なんばパークスひまわりフォトスポット
   開催日時 令和2年8月22日(土曜日)10時00分から8月23日(日曜日)15時00分まで
   場所    なんばパークス2階キャニオンコート
   内容    ひまわり2,000本を展示する「なんばパークスひまわりフォトスポット」を実施し、
                      訪れた皆さまを季節の花で迎えます。
          また、両日ともに13時00分からひまわりの無料配布(※)を行います。

 

   ※ひまわり(切り花)無料配布
    先着150名に限り、1名につき2本のひまわりを無料配布します(なくなり次第終了)。
    ご自宅や職場で身近に「花」のある生活をお楽しみください。
      ・ 配布時に、簡単なアンケートに御協力お願いします。
      ・ 配布に際しては、周りの方との距離を十分に確保いただきますようお願いします。

 

 (2) 農家・産直南海なんば花マルシェにおける花の販売
   開催日時 令和2年8月22日(土曜日)13時00分から19時00分まで
          ※売切れ次第終了。
   場所    南海なんば駅2F中央改札口イベントスペース
   内容    胡蝶蘭、花苗、切り花等を販売予定

 

2 西日本旅客鉄道株式会社との連携イベント『大阪産「花」の展示を通して「元気」を発信』

 (1) JR天王寺駅構内にひまわり畑が登場!
   開催日時 令和2年8月29日(土曜日)10時00分から8月30日(日曜日)15時00分まで
   場所    JR天王寺駅中央コンコースほか
   内容    JR天王寺駅構内に2,000本のひまわりを展示し、駅を訪れる方に「元気」を発信
                      します。
          また、両日ともに13時00分からひまわりの無料配布(※)を行います。

 

   ※ひまわり(切り花)無料配布
    先着150名に限り、1名につき2本のひまわりを無料配布します(なくなり次第終了)。
    ご自宅や職場で身近に「花」のある生活をお楽しみください。
      ・ 配布時に、簡単なアンケートに御協力お願いします。
      ・ 配布に際しては、周りの方との距離を十分に確保いただきますようお願いします。

 

(参考)
 府内花き卸売市場における花き全体の取扱金額は4月に対前年比約5割減となっています。
 このため、大阪府では新型コロナウイルス感染拡大の影響からのV時回復を目指す府内の花の生産者を支援しています。
 また、大阪府花き園芸連合会では、本イベントのほか、大阪府と連携して以下の取組みも実施しています。

 

1 大阪産(もん)の花の需要拡大に向けたシンボルマーク及びキャッチコピーの制定
  大阪産(もん)の花の認知度向上及び花の需要拡大を図るため、大阪産(もん)ロゴマークと組み
 合わせて活用するシンボルマーク及び花のある生活を消費者に訴求するキャッチコピーを制定しま
 した。
  今後、小売店の店頭や大阪産(もん)の花の鉢植えなどに大阪産(もん)ロゴマークとこのシンボル
 マークを表示するほか、ポスターやのぼりなどによりキャッチコピーの浸透を図ります。

シンボルマーク
新たに制定したシンボルマークと大阪産(もん)ロゴマーク

キャッチコピー
      キャッチコピー

 

2 地域における花の需要拡大に向けた取組み
  花の生産者の地元において大阪産(もん)の花の認知度を高め、需要拡大を図るため、公共施設
 (医療施設、福祉施設、学校等)への花の寄贈や、寄せ植え体験講座、生け花体験講座等の取組み
 を府内各地で順次実施します。

関連ホームページ

大阪府花き園芸連合会

資料提供ID

39085

ここまで本文です。