報道発表資料検索


1970年大阪万博50周年記念プログラムの開催にかかる企画調整、運営及び警備等業務の事業者選定の結果について

代表連絡先 府民文化部  府民文化総務課  企画グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9303
メールアドレス:fuminsomu@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年8月31日

提供時間

14時0分

内容

 1970年大阪万博50周年記念事業実行委員会(構成団体:大阪府、吹田市、公益財団法人大阪観光局)では、1970年大阪万博50周年記念プログラムの開催にかかる企画調整、運営及び警備等業務について、公募型プロポーザル方式により提案募集を行い、事業者選定委員会での審議を経て、以下のとおり最優秀提案事業者(契約交渉の相手方)を選定しましたので、お知らせします。

 

1 案件名 

   1970年大阪万博50周年記念プログラムの開催にかかる企画調整、運営及び警備等業務

 

2 最優秀提案事業者(契約交渉の相手方)

   吉本興業株式会社 

   評価点80点(100点満点中) ※うち価格点9点(提案金額39,990,500円)

 

3 審査結果の概要

 (1)全応募提案者 3社(申込順)

   ・大阪万博50周年記念プログラム推進共同企業体(株式会社マッシュ、大日本印刷株式会社) 

   ・TSP太陽株式会社 大阪支店

   ・吉本興業株式会社

 (2)全応募提案者の評価点(得点順) 

   ・評価点80点(うち価格点9点、提案金額39,990,500円) 

   ・評価点77点(うち価格点9点、提案金額39,628,600円) 

   ・評価点65点(うち価格点10点、提案金額39,626,950円)

 

4 最優秀提案事業者の選定理由(講評)

 ・最優秀提案事業者の提案は、園内にある屋外会場や屋内施設を幅広く活用し、1970年大阪万博と
    のストーリー性や親和性を踏まえた、バランスの取れた企画内容になっている。

 ・様々なイベントが多く盛り込まれているので、コロナ禍の現況も鑑み企画内容を精査し、より魅力的
    で安全性も考慮した内容となるよう、各イベントについて、更に検討いただきたい。

 ・新型コロナウイルスの感染拡大防止対策については、実行委員会と十分な協議を行い、感染状況
  や社会情勢に応じ、公園管理者だけに任せることなく、確実な対策を講じること。

 ・事業の実施にあたっては、実行委員会と協議を行い、万博記念公園の魅力を発信し、次の50年を
    めざすとともに2025年大阪・関西万博の機運醸成にもつなげていけるよう、しっかりと取り組むこと。

 

5 選定委員会委員(50音順、敬称略)

 

氏名(所属・職名等)選任理由

清水 苗穂子

 (阪南大学国際観光学部 教授)

観光学、観光事業についての専門的知見を有していることから、集客力等企画内容について、提案内容を審査

田中 隆之

 (公認会計士)

監査及び会計の専門家として、事業の実施体制や効率性等の観点について、提案内容を審査

三木 学

 (アートディレクター)

アート全般や広報手法、1970年大阪万博に精通していることから、1970年大阪万博との親和性や効果的な情報発信の観点について、提案内容を審査

関連ホームページ

1970年大阪万博50周年記念プログラム実施事業者募集結果について

資料提供ID

39044

ここまで本文です。