報道発表資料検索


「大阪文化芸術創出・おおさかプロモーション事業」にかかる企画・運営等業務の事業者選定の結果について

代表連絡先 府民文化部  文化・スポーツ室文化課  文化創造グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9306
メールアドレス:bunka@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年8月12日

提供時間

14時0分

内容

  大阪文化芸術フェス実行委員会(構成団体=大阪府、大阪市、大阪商工会議所、公益財団法人大阪観光局、一般財団法人関西観光本部)では、「大阪文化芸術創出・おおさかプロモーション事業」にかかる企画・運営等業務について、公募型プロポーザル方式により提案募集を行い、事業者選定委員会での審議を経て、以下のとおり最優秀提案事業者(契約候補者)を選定しましたので、お知らせします。

1 案件名
  「大阪文化芸術創出・おおさかプロモーション事業」にかかる企画・運営等業務

2 最優秀提案事業者(契約候補者)
  事業者名:よしもと・電通・電通ライブ・JTB共同企業体
   評価点:318点(400点満点中) ※うち価格点36点(提案金額229,984,700円)

3 審査結果の概要
 (1)提案事業者 3者(申込順)
    松竹・産経新聞共同企業体          
   よしもと・電通・電通ライブ・JTB共同企業体 
   株式会社サニーサイドアップ             

 (2)提案事業者の評価点(得点順)
   総合評価点 318点(うち価格点36点、提案金額229,984,700円)
   総合評価点 290点(うち価格点40点、提案金額228,811,000円)
   総合評価点 213点(うち価格点36点、提案金額229,999,000円)

4 最優秀提案事業者の選定理由(事業者選定委員会講評)
 ○最優秀提案事業者のプログラムは、目新しさに欠けるものの、芸術創出の機会拡大の可能性
   が最も期待できる提案であった。また、大阪にゆかりのあるキャスティングにも取り組んでおり、
     他の提案と比べると、具体的で実現性のある提案であった。本事業の実現に向けて、しっかり
     と取り組まれたい。
  ○プロモーションについては、複数案のメニューを提案するなど、よく検討されていると思われるが、
     どのメニューを採択して実施するのか、さらに検討していただきたい。
  ○なお、事業の実施にあたっては、実行委員会と十分に協議を行いながら、大阪の文化芸術活動
     の活性化につながるよう取り組んでいただきたい。また、新型コロナウイルス感染拡大予防対策
     (ガイドライン等)にも十分に留意しながら取り組まれたい。

   
5 事業者選定委員会委員(50音順、敬称略)

             氏名                     選任理由

岡野 勝志
(株式会社 プロコンセプト研究所 代表取締役)

事業企画や政策評価、マーケティングに精通しており、企画や広報の面からの妥当性を審査していただくことから選任

澤田 充
(株式会社ケイオス 代表取締役)

集客拠点形成やまちのにぎわいづくりなどの分野の有識者として、豊富な知識や経験を有することから選任

村上 清身
(羽衣国際大学 学長特別補佐 現代社会学部 教授)
番組制作、企画演出、広報・メディア等に関する幅広い知見を有しており、効果的な広報・メディア活用といった面から妥当性を審査していただくことから選任

森山 正
(大阪観光大学 観光学部 特命教授)

観光集客マーケティングの学識経験者として、観光事業経営、顧客満足、インターナショナルマーケティングなど豊富な知識や経験を有することから選任

資料提供ID

38934

ここまで本文です。