報道発表資料検索


新型コロナウイルス感染症等に関するSNS相談の充実にむけて大学と協定を締結して共同研究を実施します。

京都大学とともによりよいSNSによるこころの相談システムの構築を目指します。

代表連絡先 健康医療部  保健医療室地域保健課  精神保健グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-7524
メールアドレス:chiikihoken-g02@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年8月7日

提供時間

14時0分

内容

 この度、大阪府は、新型コロナウイルス感染症等に関する府民の悩みに応じた相談対応の充実を図るため、「国立大学法人京都大学こころの未来研究センター」と協定を締結し共同研究を実施します。

                                                                       

【研究の概要】

1.テーマ
 「新型コロナウイルス関連状況下の心理反応―SNSカウンセリングデータの実証的分析―」

2.内容  
 SNSカウンセリングデータの臨床心理学・認知科学的分析を通した新型コロナウイルス感染症関連状況下における心理的反応と変化の解明及びSNSカウンセリングの有効性を高めるための技法と理論的基盤の構築

  (1) コロナ禍において人のこころはどのように反応するか

  (2) 心理的負荷がかかった状態がどのように回復していくか

  (3) SNSによる相談が心理的状態の回復プロセスにどのように貢献できるか

 について臨床心理学的な質的分析と認知科学的な実証分析を手がかりに検証を行う。

 ※研究内容の詳細については、「京都大学こころの未来研究センター」にお問合せ下さい。

  問合せ先(メール): kokoro_line@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

3.研究期間

 令和2年8月7日から令和3年8月6日まで

4.協定書締結日 
 令和2年8月7日(金曜日) ※同日より適用

関連ホームページ

新型コロナウイルス感染症に関するこころのケアSNS相談

 

京都大学こころの未来研究センターWebページ -ニュース&トピックス-

資料提供ID

38897

ここまで本文です。