報道発表資料検索


笑いDE学ぶ消費者トラブル ハイスクール編2020

若者が消費者トラブルを楽しく学べるwebイベントを実施します

代表連絡先 府民文化部  消費生活センター  事業グループ
ダイヤルイン番号:06‐6612-7500
メールアドレス:shohiseikatsu-center@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年8月4日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府消費生活センターでは、毎年度、若者が陥りやすい消費者トラブルを知っていただき、被害を未然に防止する啓発イベントを開催しています。
 今年度はwebでの動画配信により実施します。人気のお笑い芸人に定期購入やマルチ商法、オンラインゲームなどのトラブル事例について、コントで演じてもらい、被害を防ぐポイントをわかりやすく解説します。
 また、配信期間中にクイズとアンケートに答えていただいた方のうち、クイズ正解者の中から抽選で10名様に出演者のサイン色紙をプレゼントします。
 消費者トラブルについて楽しく学んでみませんか。


〇イベント名称:笑いDE学ぶ消費者トラブル ハイスクール編2020

〇配信期間:令和2年8月12日(水曜日)から令和2年9月11日(金曜日)まで

〇出演者:アインシュタイン・松浦景子(吉本新喜劇)

〇プログラム: ・定期購入によるトラブル
          ・マルチ商法によるトラブル
          ・オンラインゲームによるトラブル
          ・ワンクリック請求によるトラブル
          ・エシカル消費って何?
          ・クイズ
         (動画はすべて合わせて30分程度です。)
       
〇参加方法:対象期間中、大阪府消費生活センターホームページの「事業一覧ページ」
        または添付チラシのQRコードから、webページにアクセスいただくことで参加できます。
        (事前登録は不要です。)
 
※  高校生を中心とした若者向けの内容ですが、どなたでも視聴・ご参加いただけます。
※ プレゼントの応募についても、どなたでもご参加いただけます。
※ プレゼント当選者には、ご応募いただいたメールアドレスあて、9月中に個別にお知らせします。

〇主催:大阪府消費生活センター

〇企画・運営:公益財団法人 関西消費者協会

〇お問合せについて
公益財団法人 関西消費者協会ホームページ: 関連ホームページを参照ください
電話番号:06-6612-2330  ファクシミリ番号:06-6612-0090  
メールアドレス  staff@kanshokyo.jp
  

大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざしています。
本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち、「12 つくる責任つかう責任」のゴール達成に寄与するものです。

関連ホームページ

公益財団法人 関西消費者協会ホームページ

添付資料

笑いDE学ぶ消費者トラブル ハイスクール編2020チラシ (Pdfファイル、278KB)

 

笑いDE学ぶ消費者トラブル ハイスクール編2020チラシ (Wordファイル、1802KB)

資料提供ID

38808

ここまで本文です。