報道発表資料検索


彩都のバイオインキュベーション施設に入居している大学発ベンチャーに新しい動きがありました!

株式会社ミルイオンが質量分析イメージングの受託分野で島津製作所グループの株式会社島津テクノリサーチと業務提携

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室ライフサイエンス産業課  推進グループ
ダイヤルイン番号:06‐6115‐8100
メールアドレス:life-science@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年7月28日

提供時間

14時0分

内容

  

 彩都のバイオインキュベーション施設に入居する大阪大学発ベンチャーの株式会社ミルイオン(2019年12月16日入居)が、質量分析イメージング(※)の受託分析サービスを株式会社島津テクノリサーチと共同で開始しました。

 

 株式会社ミルイオンは、あらゆる物質の分子の可視化など質量分析イメージングに関する高度なノウハウ、経験を保有しています。このたび、株式会社島津テクノリサーチとの業務提携によって、創薬(医薬・農薬など)から食品科学(食品分析及び機能性食品の開発)まで様々な目的の成分分布解析を通じて、社会に貢献することをめざします。

 

(※)質量分析イメージングは、試料表面の成分分析から様々な分子を可視化することができるツールとして注目されており、主に動物組織、ヒト臨床検体、3次元モデル組織(皮膚、腫瘍等)、植物、食品などで応用されています。今後、新たな分野での適用が期待されています。


【入居企業の概要】
○株式会社 ミルイオン
 ■代表取締役 小竹 和樹                                                                                                                                                                                                                          ■所在地     彩都バイオイノベーションセンター 203号
                       (大阪府茨木市彩都あさぎ7-7-20)
 ■資本金      500万円
 ■設立        2019年12月16日

                                                                                                                                                        

【彩都のバイオインキュベーション施設の概要】
  彩都には、「大学発ベンチャー」の起業、育成の先導的役割を果たす等を目的とした彩都バイオインキュベータをはじめ、3棟のバイオインキュベーション施設があり、現在29社のベンチャー企業が入居し、研究開発を進めています。

関連ホームページ

大阪府バイオインキュベーション施設の推進事業ホームページ

 

株式会社ミルイオンホームページ

 

大阪バイオ・ヘッドクオーターホームページ

添付資料

報道提供資料(ミルイオン&Str) (Pdfファイル、310KB)

資料提供ID

38757

ここまで本文です。