報道発表資料検索


新型コロナウイルス感染症患者の発生(2066例目から2126例目)について

代表連絡先 健康医療部  保健医療室感染症対策課  個別事象対応グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9156
メールアドレス:kansenshotaisaku-g03@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年7月15日

提供時間

17時50分

内容

 昨日(7月14日)16時以降本日(7月15日)16時までに、大阪府において、61名(2066例目から2126例目)の新型コロナウイルス感染症の感染が確認されましたので、別紙のとおり、お知らせします。市町村別の発生状況(7月14日16時時点)についても、あわせてご覧ください。

 モニタリング指標に係る状況については、関連ホームページ「府独自の基準に基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方『大阪モデル』」のページに掲載しています。

<本日の感染状況の特徴>
1) 40代以上の方が、約3割(20名)を占め、年齢が高い世代への感染が拡大している
2) 居住地は、大阪市以外の人が、約7割(42名)を占める
3) 現時点での感染経路不明者が、約7割(40名)となっている
  (夜の街との関連が確認できない人が多い)

 引き続き、警戒感をもって、7月12日(日曜日)の対策本部会議で決定した取組みをすすめてまいります。
 
【府民の皆様へ】
 府民の皆様におかれましては、引き続き、身体的距離の確保やマスクの着用、手洗いなど、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の実践に、ご協力をお願いします。
 なお、大阪府では、府民からの健康相談に応えるため、専用の府民相談窓口を設置しています。
 また、新型コロナウイルス感染症に感染が疑われる方を対象に、府内各保健所に、新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)を設置しています。
 詳しくは、関連ホームページをご参照ください。
 
【報道機関の皆様へ】
 報道機関各位におかれましては、感染症法の趣旨に則り、個人情報保護の観点から患者やその家族・関係者等が特定されないよう、また、混乱を避けるため医療機関への取材や、施設に対する風評被害がないよう特段のご配慮をお願いします。

関連ホームページ

大阪府新型コロナウイルス感染症について

 

府独自の基準に基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方『大阪モデル』

添付資料

別紙 (Pdfファイル、142KB)

 

別紙 (Excelファイル、30KB)

資料提供ID

38726

ここまで本文です。