報道発表資料検索


新型コロナウイルス感染症の流行下における妊産婦支援の実施について

代表連絡先 健康医療部  保健医療室地域保健課  母子グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6711
メールアドレス:chiikihoken-g03@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年7月22日

提供時間

16時0分

内容

 新型コロナウイルス感染症の流行が続く中で、妊産婦は、自身のみならず胎児・新生児の健康等について、強い不安を抱えて生活をしている状況にあります。
 この度、本府では、妊産婦の不安を解消するため、妊産婦への寄り添った総合的な支援を新たに開始します。

(1)妊婦への分娩前PCR検査等に対する助成
 1)対象者
   分娩前で検査を希望する無症状の妊婦
 2)内容
   妊婦のかかりつけ産科医療機関を通じて、1回に限り20,000円まで助成
 3)期間
   令和2年7月27日から令和3年3月31日(準備が整った医療機関から順次開始)

(2)助産師等による訪問・電話相談支援
 1)対象者
   感染からの回復後、健康面や出産後の育児などに不安を感じ支援を希望する方
 2)内容
   助産師等の専門職が訪問や電話などで、専門的なケアや育児に関する支援を実施(費用は無料)
 3)期間
   令和2年7月27日から令和3年3月31日

なお、本事業に関するお問合せについては、下記の総合ダイヤルまでお電話ください。
 06−7166−9988(専用)

関連ホームページ

新型コロナウイルス感染症に関する妊産婦総合対策事業の実施について

資料提供ID

38711

ここまで本文です。