報道発表資料検索


IoTリーンスタート!ウェブセミナー第3弾!を開催します。

武州工業のDX戦略を支える!原価の見える化

代表連絡先 商工労働部  中小企業支援室ものづくり支援課  技術支援グループ
ダイヤルイン番号:06-6748-1052
メールアドレス:gijutsushien@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年7月22日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、IoTやAI、ロボットなどの要素技術の開発・活用や、企業のあり方を変えるDX(デジタルトランスフォーメーション)など、イノベーションに果敢にチャレンジする企業を応援しています。
  
 このたび、日本のIoTの先駆者のひとつである、武州工業株式会社と、原価管理とIoT技術を駆使して、同社の取組みを支える株式会社KOSKAにご登壇いただき、ものづくり企業とITベンチャーの協働事例を紹介するウェブセミナーを開催します。
  
 努力を利益に変える、IoTの一味違う活用法をご覧ください。
  
 「IoT診断」や「IoTマッチング」など、大阪府のコラボレーション支援策も紹介します!

 

1.概要

 日時:令和2年8月5日(水曜日)  午後1時から午後2時30分まで

     (視聴するウェブサイトは、接続待機画面を 午後12時30分からオープンします。)

  ※ウェブ配信により開催します。 (無料アプリ「ZOOM」を使用します。)

 

 対象:中小企業経営者など

 定員:60名(先着順) 

 費用:無料

 主催:大阪府IoT推進ラボ

        構成プレイヤー:

        大阪府、東大阪市、大阪産業技術研究所、大阪商工会議所、大阪産業局、

        大阪府中小企業診断協会、関西電子情報産業協同組合(KEIS)

        りそな銀行、関西みらい銀行、みなと銀行

     東大阪市産業創造勤労者支援機構

 協力:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)、大阪人材確保推進会議、武州工業株式会社、株式会社KOSKA 

 

2.プログラム

  「カイゼンの効果を金額まで見える化!」
     武州工業株式会社  代表取締役 会長 林 英夫 氏

  「ITベンダーは見た! 町工場の原価管理」
     株式会社KOSKA CEO/代表取締役 曽根 健一朗 氏    
  「 IoT・DX。「大阪モデル」の事例と展開。 」
     大阪府商工労働部中小企業支援室 総括主査 辻野 一郎 

  チャットによる質問と回答
 

3.申込み方法

 関連ホームページの「大阪府電子申請システム」からお申込みください。

 

4.問合せ先

 大阪府商工労働部中小企業支援室ものづくり支援課技術支援グループ

  電話番号 06-6748-1052 ファクシミリ 06-6748-1062

関連ホームページ

大阪府電子申請システム

 

MOBIOホームページ 大阪府IoT推進ラボ

 

地方版IoT推進ラボ ポータルサイト

資料提供ID

38677

ここまで本文です。