報道発表資料検索


令和2年度「省エネコストカットまるごとサポート事業」の受付を開始します!

府内中小事業者のみなさま、経営改善の秘策、それは省エネです。その実現のお手伝いをします!

代表連絡先 環境農林水産部  エネルギー政策課  スマートエネルギーグループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9254
メールアドレス:eneseisaku-01@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年8月12日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府・大阪市が共同で設置する「おおさかスマートエネルギーセンター」では、「省エネでコストを削減し、経営基盤を強化したい」と考えておられる中小事業者を支援するため、省エネを実行するまでのプロセスの最初から最後までを切れ目なくサポートする「省エネコストカットまるごとサポート事業」を令和元年度より実施しています。
 この度、令和2年度の受付を開始しますので、省エネに取り組みたいとお考えの中小事業者の皆さまは、ぜひ、お申込みください。

1 事業の概要

 経済産業省の「省エネルギー相談地域プラットフォーム構築事業」に採択された支援事業者(※1)と連携して、省エネ診断、省エネの実施計画策定、実施体制の整備、運用改善・設備投資及び実施計画見直しまで、経営面も含めた一貫したサポートを行います。
 また、サポートを受けるためのコンサルタント料は、最大15人回(※2)まで原則無料(※3)です。

 (※1)支援事業者(以下の3団体)
 ・ 一般社団法人カーボンマネジメントイニシアティブ
 ・ 一般社団法人省エネプラットフォーム協会
 ・ 株式会社みのりアソシエイツ
 (※2) 支援事業者2人によるサポートを1回受けると2人回となります。
 (※3) 補助金の申請代行及び設備投資等に要する費用は自己負担となります。  

プラットフォーム事業のフロー図

2 事業期間

 令和2年8月13日(木曜日)から令和3年1月29日(金曜日)まで
 ※申込期限は令和2年11月30日(月曜日)まで

3 対象者

 大阪府内に事業所を有する中小企業者又は原則として年間のエネルギー使用量(原油換算値)が1,500キロリットル未満の事業所(医療法人、社会福祉法人、学校法人等の各種法人、団体等も含む。)
  ※電気・ガス・その他エネルギー使用量の月別明細1年間分をご用意できる方に限ります。
 ※電力の契約種別が従量電灯のみの場合は対象外です。


4 申込み方法等

 添付資料の申込書に必要事項を記載し、次の申込み先まで、ファクシミリ又は電子メールでお申込みください。

 おおさかスマートエネルギーセンター(大阪府環境農林水産部エネルギー政策課内)
 電話番号 06-6210-9254
 ファクシミリ番号 06-6210-9259
 メールアドレス eneseisaku-01@gbox.pref.osaka.lg.jp
 (件名は「省エネコストカットまるごとサポート申込み」と記載)

 国連では、2030年までの国際目標として「持続可能な開発目標(SDGs)が2015年9月に策定されました。本取組は、SDGsに掲げる17のゴールのうち以下のゴールの達成に寄与するものです。

SDGs「7 エネルギーをクリーンにそしてクリーンに」のロゴ SDGs「13 気候変動に具体的な対策を」のロゴ SDGs「14 海の豊かさを守ろう」のロゴ SDGsのロゴ

 大阪府は、SDGsの推進を図り、SDGsの先進都市をめざします。

関連ホームページ

省エネコストカットまるごとサポート事業

添付資料

「省エネコストカットまるごとサポート事業」ちらし (Pdfファイル、1010KB)

 

申込書 (Excelファイル、18KB)

 

申込書 (Pdfファイル、665KB)

資料提供ID

38553

ここまで本文です。