報道発表資料検索


「農家応援 大阪いちごサイダー」の発売について

代表連絡先 環境農林水産部  流通対策室  ブランド戦略推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9605
メールアドレス:ryutsutaisaku-g05@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年6月18日

提供時間

14時0分

内容

 このたび、北摂連山・能勢町の「桜川の名水」と和泉市の山里「いずみ小川いちご農園」等のいちごを使った地サイダー「農家応援 大阪いちごサイダー」が、能勢酒造株式会社より発売されますので、お知らせします。
 
 同サイダーには、G20大阪サミット2019の首脳夕食会で提供されたミネラルウォーターが使われています。能勢の清らかな天然水と大阪府産いちごのストレート果汁による、自然な色合いと豊かな香りを活かしたいちごサイダーを、ぜひお楽しみください。
 
■発売の経緯
 新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業自粛に伴い、新たな出荷先を探していた「いずみ小川いちご農園」が「大阪産(もん)エールサイト」※を活用して情報発信したところ、能勢酒造株式会社が「飲んで大阪を元気に!」をキャッチフレーズに、生産者支援のひとつとして大阪のいちごを使った地サイダーをつくることになりました。
 なお、販売にあたっては生産者支援の趣旨にご賛同いただいた事業者のみなさまに、ご協力をいただいています。
 
※ 大阪産(もん)エールサイトとは
   府民や事業者からの応援購入の輪を広げるため、大阪府が立ち上げたサイトです。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている農林漁業者の情報を集約して発信しています。
 大阪いちごサイダー(外観)
■商品の概要  

1 商品名:農家応援 大阪いちごサイダー
 
 製造者:能勢酒造株式会社(豊能郡能勢町吉野358)
 
 販売開始日:令和2年6月18日(木曜日)
 
 希望小売価格:150円(200ml)(税抜) 
 
 商品の特長:
 天然水使用、無着色、ストレート果汁(3%)使用(香料使用)
 
6 使用したいちご:
 
和泉市の「いずみ小川いちご農園」のいちごを使用
 (初回果汁生産分のみ、茨木市の「いちご農園ミライバナ」のいちごを
  一部使用)
      
 主な販売場所:
 

【コンビニエンスストア・スーパー
 ファミリーマート 府内約200店舗
  〔6月18日発売開始〕
   茨木市、高槻市、枚方市、摂津市、岸和田市、和泉市内の主要店舗
  〔6月23日発売開始〕
   吹田市、豊中市、池田市、箕面市、寝屋川市内の主要店舗  
 スーパーマーケット サンプラザ 府内8店舗
   東貝塚店(貝塚市)、三日市駅前店(河内長野市)、三宅店(松原市)、羽曳が丘店(羽曳野市)、
   河南町芸大前店(河南町)、三国ヶ丘東店、北野田店、光明池店(堺市)
 食賓工房 北乃屋 府内3店舗
   長興寺店(豊中市)、箕面店(箕面市)、守口ベイはしば店(守口市)
   
【サービスエリア】
  
 新名神高速道路 宝塚北サービスエリア(兵庫県宝塚市)
    
【酒屋・リカーショップ】 
 なんでも酒屋カクヤス 府内10店舗
   十三店、京橋店、玉屋町店、松屋町店、天満店、野田店、阿倍野店、中本店、
   なんば西店(大阪市)、江坂店(豊中市)
         
【温浴施設】 
 源気温泉 万博おゆば(吹田市)、八尾おゆば(八尾市)
 風の湯 河内長野店(河内長野市)、新石切店(東大阪市)
 天然温泉 蓬莱湯(兵庫県尼崎市)
 
【土産物店】   
 
なにわ名物いちびり庵 えびすばし本店、道頓堀店(大阪市)
 おみやげ処いちびり庵 なんば店(大阪市)
 きしな屋 大阪せんば店(大阪市)
 泉州庵 山之口店(堺市) 
 百舌鳥古墳群お土産ショップ もず庵(堺市)
 
【カフェ・飲食】
 能勢けやきの里ピザ窯(能勢町)
 まち家カフェ Sacay(堺市) 
     
【農産物直売所・道の駅】
 能勢町観光物産センター 道の駅能勢(くりの里)(能勢町)〔6月19日発売開始〕
 JA大阪北部 農産物直売所(箕面市)〔6月19日発売開始〕
 農産物直売所 葉菜の森(和泉市)
 産直市場よってって ビバモール和泉中央店(和泉市)〔6月19日発売開始〕
    
【府庁】
 大阪府庁別館1階「福祉のコンビニ こさえたん」(大阪市中央区大手前)〔7月上旬発売開始〕
  
【その他】
 けやき資料館(能勢町)
 中国料理 雁飯店(茨木市)
      
【インターネット】 ※「能勢酒造」で検索してください。  
 お取り寄せサイト 47CLUB(よんななクラブ) 
 泉州庵 通販サイト
 カクヤスネットショッピング
 きしな屋 WEB SHOP
 サンプラザネットスーパー
 味の坊通販  
   
 ※特に〔 〕書きで記載のない場合は、発売日は6月18日を予定しています。
 ※最新の情報については、能勢酒造株式会社の商品ページをご確認ください。
 
8 お問合せ先
 商品に関すること:能勢酒造株式会社(電話:072-735-2222)
 いちごに関すること:いずみ小川いちご農園(電話:0725-92-3232,月曜日休み)

 
 国連では、2030年までの開発目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」が2015年9月に策定されました。本取組みは、SDGsに掲げる17のゴールのうち以下のゴールの達成に寄与するものです。
 SDGsアイコン2SDGsアイコン8SDGsアイコン12SDGsアイコン
 大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市を目指します。

関連ホームページ

大阪いちごサイダー(能勢酒造株式会社の商品ページ)

 

大阪産(もん)エールサイト1:新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている大阪府の農林漁業者情報

添付資料

フライヤー(大阪いちごサイダー) (Pdfファイル、187KB)

資料提供ID

38393

ここまで本文です。