報道発表資料検索


個人情報を含む文書の流出について

代表連絡先 商工労働部  雇用推進室労働環境課  管理グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9514
メールアドレス:rodokankyo-g01@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年6月9日

提供時間

14時0分

内容

 労働環境課において、退職した非常勤職員の個人情報が流出したことが判明しました。
 このような事態を招いたことを深くお詫びいたしますとともに、今後、再発防止策に努めてまいります。

1 流出した個人情報
 非常勤職員Aの住所、氏名、社会保険料納付金額

2 経過
 ○令和2年5月14日(木曜日)
  ・退職した非常勤職員A及びBの納入通知書を印刷し、発送した。
 ○令和2年5月22日(金曜日)
  ・金融機関から労働環境課へ、Bが使用した納入通知書の裏面にAの個人情報が記載されている旨の連絡があった。
  ・Aに経過を説明、謝罪し、了解を得た。また、Aに送付した納入通知書に別人の個人情報の記載はなかった。
  ・担当者が金融機関からAの個人情報が記載された領収証書控を回収し、新たに作成した領収証書控と差替えた。
 ○令和2年5月25日(月曜日)
  Bに電話にて経過を説明、謝罪し、了解を得た。その際、Bの手元にある領収証書の回収及び新たに作成した領収証書への差替えは、後日対応となった。
 ○令和2年5月27日(水曜日)
  Bに確認し、回収・差替えの方法については郵送で行うこととなった。
 ○令和2年6月4日(木曜日)
  ・Bから領収証書を回収。
  ・Bに差替え後の領収証書を発送した。
 ○令和2年6月5日(金曜日)
  Bに差替え後の領収証書が到着したことを確認した。

3 流出の原因
 担当者が納入通知書を印刷する際に印刷機の印刷設定を誤ったため、Bの納入通知書の裏面にAの個人情報が印字された。また、裏面のチェックを行っていなかったため、裏面に誤ってAの個人情報が印字されていることに気づかなかった。

4 再発防止策
 ・納入通知書を印刷する際には、必ず裏面にも印字がないことを複数の職員でダブルチェックをする。
 ・部内で本事案を周知して、注意喚起するとともに、改めて個人情報の取扱いについて万全を期すように指導する。

資料提供ID

38372

ここまで本文です。