報道発表資料検索


新型コロナウイルス感染症差別集中相談月間(6月)について

新型コロナウイルスを理由とした不当な差別やいじめを受けられた方はお一人で悩まずにご相談ください

代表連絡先 府民文化部  人権局人権擁護課  擁護・調整グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9284
メールアドレス:jinken-g02@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年5月29日

提供時間

14時0分

内容

  新型コロナウイルス感染症に関連して、感染された方々やその家族、医療従事者等に対する誹謗中傷やインターネット上への心ない書込みがなされるなど、人権を侵害する事象が見受けられます。

 大阪府では、大阪府人権相談窓口(大阪府人権協会が受託事業として運営)において、新型コロナウイルス感染症に関連する不当な差別やいじめにあった場合などの相談を受け付けていますが、この度、新たに6月を「新型コロナウイルス感染症差別集中相談月間」として、相談の充実を図ります。

 新型コロナウイルス感染症を理由とした不当な差別やいじめを受けられた方は、お一人で悩まず、まずはご相談ください。


■新型コロナウイルス感染症差別集中相談月間中の相談について

(1)相談日時
 6月1日(月曜日)から6月30日(火曜日)のうち、
・平日相談 月曜日から金曜日 午前9時30分から午後5時30分
・夜間相談 毎週火曜日     午後5時30分から午後8時
・休日相談 6月28日(日曜日)   午前9時30分から午後5時30分

(2)実施方法
・電話、面接、メール、手紙、ファクシミリ

 電話 :06(6581)8634
 面接 :面談を希望する場合は事前に大阪府相談窓口へ電話・メール・ファクリミリでの連絡をお願いします。
 メール :so-dan@jinken-osaka.jp
  手紙送付先:〒552-0001 大阪市港区波除4-1-37 HRCビル8階(一財)大阪府人権協会内
  ファクシミリ :06(6581)8614

関連ホームページ

新型コロナウイルス感染症に関連する人権の尊重について

添付資料

知事メッセージ (Pdfファイル、60KB)

資料提供ID

38294

ここまで本文です。