報道発表資料検索


IoTリーンスタート!ウェブセミナーを開催します。

コロナに負けない!IoT戦略を練るのは今!

代表連絡先 商工労働部  中小企業支援室ものづくり支援課  技術支援グループ
ダイヤルイン番号:06-6748-1052
メールアドレス:gijutsushien@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年6月2日

提供時間

14時0分

内容

 

 大阪府では、IoTやAI,ロボットをはじめ、基礎的技術の開発・研究など、イノベーションに果敢にチャレンジする企業を応援しています。

 IoT導入は、一見ハードルの高そうな新しい試みですが、シンプルにできるさまざまな方法が普及しはじめています。

 今回のセミナーは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に配慮し、ウェブ配信による開催とし、導入企業の事例紹介をまじえながら、カンタンで安い!IoT導入手法を紹介します。

 

 大阪府では、『IoTリーンスタート』※のポリシーに沿ったそれぞれの現場にフィットしたIoT利活用をお薦めしています。

※安く小さくシンプルにはじめる中小企業に似合ったIoT導入手法で、最小限の事業から始めることを意味するシリコンバレー発の起業手法「リーンスタートアップ」から名づけたものです。

 

1.概要

 日時:令和2年6月19日(金曜日)  午後3時から午後4時30分まで

     (視聴するウェブサイトのオープンは 午後2時30分から)

  ※ウェブ配信により開催します。 (無料アプリ「ZOOM」を使用します。)

 

 対象:中小企業経営者など

 定員:30名(申込先着順) 

 費用:無料

 主催:大阪府IoT推進ラボ

        構成プレイヤー:

        大阪府、東大阪市、大阪産業技術研究所、大阪商工会議所、大阪産業局、

        大阪府中小企業診断協会、関西電子情報産業協同組合(KEIS)

        りそな銀行、関西みらい銀行、みなと銀行

     東大阪市産業創造勤労者支援機構

 協力:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)、大阪人材確保推進会議、株式会社Mountain Gorilla、ものレボ株式会社

 

2.プログラム

   「改善事例!少量多品種の納期遅延を“いきなりIoT”で解決」

     ものレボ株式会社 代表取締役CEO 細井 雄太 氏

   「中小企業が始めやすい“ゆるIoT”の導入事例と可能性」

     株式会社Mountain Gorilla 代表取締役 井口 一輝 氏

   「大阪のIoT・DX先進企業とIoT診断」

     大阪府商工労働部中小企業支援室 総括主査 辻野 一郎

  チャットによる質問と回答

 

3.申込み方法

 関連ホームページの「大阪府電子申請システム」からお申込みください。

 

4.問合せ先

 大阪府商工労働部中小企業支援室ものづくり支援課技術支援グループ

  電話番号 06-6748-1052 ファクシミリ 06-6748-1062

 

関連ホームページ

大阪府電子申請システム

 

MOBIOホームページ 大阪府IoT推進ラボ

 

地方版IoT推進ラボ ポータルサイト

資料提供ID

38267

ここまで本文です。