報道発表資料検索


全ての二枚貝の安全が確認されました

漁獲の対象となる二枚貝の貝毒検査結果について(第3報)

代表連絡先 環境農林水産部  水産課  企画・豊かな海づくり推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9612
メールアドレス:suisan@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年5月13日

提供時間

18時0分

内容

 漁獲の対象となっているアカガイ、トリガイについて、国の定める規制値(4マウスユニット/g)を超える麻痺性貝毒が検出されたため、令和2年3月から漁業者等に対して、出荷の自主規制を要請してきたところです。
 本日、貝毒の検査を行った結果、麻痺性貝毒の量が3週連続で規制値を下回り、安全性が確認されましたので、出荷の自主規制の要請を解除します。
 これをもって、大阪府海域で検査対象としていた全ての二枚貝についても安全性が確認されたこととなり、検査対象外のその他二枚貝(養殖マガキ、サルボウ等)に関する出荷の自主規制の要請や大阪府海岸の天然二枚貝(アサリ、ムラサキイガイ等)の採捕自粛要請も解除します。
 府民及び関係者の皆様におかれましては、この間、ご理解、ご協力いただきましてありがとうございました。
     
【検査結果】

種名場所結果
アカガイ大阪府海域

4月21日採取分:2.8マウスユニット/g(規制値以下)
4月27日採取分:2.4マウスユニット/g(規制値以下)
5月12日採取分:2.6マウスユニット/g(規制値以下)

トリガイ大阪府海域

4月21日採取分:2.1マウスユニット/g(規制値以下)
4月27日採取分:2.0マウスユニット/g未満(規制値以下)
5月12日採取分:2.0マウスユニット/g未満(規制値以下)

※1マウスユニット=体重20g のマウスを15 分で死亡させる毒量
※人の致死量は、体重60kgの人で約3,000から20,000マウスユニット(MU)と言われています。

【結果判明日】
令和2年5月13日

<お問合せ先>
大阪府海域の二枚貝の検査及び規制
環境農林水産部水産課企画・豊かな海づくり推進グループ
直通電話番号06-6210-9612 ファクシミリ番号06-6210-9611

麻痺性貝毒による食中毒防止対策
健康医療部生活衛生室食の安全推進課食品安全グループ
直通電話番号06-6944-6705 ファクシミリ番号06-6942-3910

関連ホームページ

漁獲の対象となる二枚貝の貝毒検査結果(水産課)

 

貝毒に注意しましょう(食の安全推進課)

資料提供ID

38158

ここまで本文です。