報道発表資料検索


保育所での紙おむつ月額定額型サービスを提供する企業への投資について

「おおさか社会課題解決ファンド」投資先事業者の決定及び投資の実行について

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室産業創造課  産業化戦略グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9485
メールアドレス:sangyosozo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年5月18日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、府内における社会課題の解決につながる新たなビジネスの創出及び産業化を促進するため、「おおさか社会課題解決ファンド」を組成する大阪信用金庫及びフューチャーベンチャーキャピタル株式会社と、ファンドの活用促進に関する協定を締結しています。

 このたび、「おおさか社会課題解決ファンド」において、以下のとおり、投資先事業者が決定され、投資が実行されましたのでお知らせします。平成30年4月に第1号投資が行われ、今回は第18号の投資案件となります。


◇第18号投資先:BABY JOB株式会社(大阪市淀川区、代表取締役 灘 広樹) BABY JOBロゴ
        


【投資先の概要】                                           

・設立:平成30年10月1日                                    

・事業内容:保育所での紙おむつ月額定額型サービス「手ぶら登園サービス」等の運営

・解決をめざす社会課題:保護者の育児負担軽減及び保育士の業務負担軽減              


【投資案件の特徴】

 BABY JOB株式会社とユニ・チャーム株式会社が協業で行っている”手ぶら登園”サービスは、保育所へ紙おむつを定期的かつ定額で届ける、サブスクリプション型サービスです。
 このサービスにより、紙おむつの準備、子どもの名前書きやかさばる荷物を持っての登園といった保護者の負担を軽減できます。また、保育士についても、園児ごとの紙おむつの個別管理が不要となり、業務の負担を軽減できます。

※内容についてのお問い合わせ先:
   フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 本田(電話:070-5655-2358)

関連ホームページ

おおさか社会課題解決ファンド

資料提供ID

38054

ここまで本文です。