報道発表資料検索


大阪外国企業誘致センター(O-BIC)の2019年度誘致実績を発表します

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室国際ビジネス・企業誘致課  ビジネスグローバル化支援グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9502
メールアドレス:global@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年4月27日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、大阪市、大阪商工会議所と共同で設立した大阪外国企業誘致センター(Osaka Business & Investment Center、略称:O-BIC)において、外国企業等の大阪進出支援のためのワンストップ・サービスを提供しており、一般財団法人大阪国際経済振興センターや独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部と連携し、外国企業等の誘致に取組んでいます。
 このたび、2019年度の誘致実績をとりまとめましたので、次のとおりお知らせします。

1.フォーチュン世界500企業の傘下企業による研究開発拠点の設立など、35件の誘致
○大型投資により投資金額は高く、新規設立された日本法人の資本金総額は5億円を超えた。
○誘致企業数は35件。対前年度比2割弱の減少となった。
〇インバウンド投資は引き続き堅調だったが、新型コロナウィルスの感染拡大が投資など経済活動の停滞に大きな影響を与えた。
○国・地域別のトップ3は、中国(香港含む)17件、韓国5件、米国3件。
○O-BIC設立(2001年)以降、2019年度までの19年間の誘致実績累計は583件。国・地域別のトップ3は、中国(香港含む241件)、韓国(98件)、米国(47件)。
O-BIC企業誘致件数(累計)

2.2019年度の活動概要について
○各種照会(マーケット情報の提供、会社設立手続きの相談):年間193件
○プロモーション活動
 ・国内 アジア、EU、カナダなどから幅広い業種の企業と政府機関・経済団体を受け入れ、大阪のプロモーションや在阪企業との商談会を実施した。また、展示会等において、出展する外国企業にヒアリングを行い、新規案件の発掘に努めた。
 ・海外 米国、中国、台湾、フィンランド等でのプロモーションセミナーの開催・参加・協力および個別企業訪問等を通じて、大阪・関西の投資環境の魅力をPRした。
○定着支援
進出外資系企業と地元企業とのネットワークの構築を図る「大阪ビジネス交流クラブ」を実施した。

 

【本件担当】大阪外国企業誘致センター(大阪商工会議所国際部内)
        松本、梁(リャン)
        電話:06-6944-6298

添付資料

2019年度の主な進出企業 (Wordファイル、1316KB)

 

2019年度の主な進出企業 (Pdfファイル、157KB)

 

2019年度進出企業一覧 (Excelファイル、14KB)

 

2019年度進出企業一覧 (Pdfファイル、128KB)

 

2019年度業種別実績一覧 (Excelファイル、44KB)

 

2019年度業種別実績一覧 (Pdfファイル、191KB)

資料提供ID

38027

ここまで本文です。