報道発表資料検索


「農業用ため池の管理及び保全に関する法律」に係る「特定農業用ため池」の指定等について

代表連絡先 環境農林水産部  農政室整備課  農空間整備グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9591
メールアドレス:nosei-g09@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年3月31日

提供時間

14時0分

内容

 平成30年7月豪雨により、多くの農業用ため池に甚大な被害が発生したことから、「農業用ため池の管理及び保全に関する法律」(※)が令和元年7月1日に施行されました。

  この法律において、決壊により周辺に被害を及ぼすおそれがある農業用ため池を都道府県が「特定農業用ため池」として指定することが定められました。

 このたび、以下のとおり「特定農業用ため池」を指定しましたのでお知らせします。
 また、府内の農業用ため池の位置・規模等を府民に周知するため、「ため池データベース」及び「ため池マップ」を公表しますので、あわせてお知らせします。                                                                                                                                                                                                                                            

1 特定農業用ため池の指定

  (1)今回指定したため池数  500箇所
     指定年月日  令和2年3月31日
     注)今回指定したため池は、(3)の指定基準を満たすもののうち、現地調査を実施済である一定規模(満水面積600平方メートル)以上のもので、かつ令和2年2月末時点で所有者等を確知しているため池。

  (2)今後指定が必要なため池数  1,448箇所(令和2年3月31日時点)

   (3)指定基準
    ア.ため池から100メートル未満の浸水区域内に家屋、公共施設等がある。
    イ.ため池から100メートルから500メートルの浸水区域内に家屋、公共施設等があり、
      かつ貯水量が1000立方メートル以上である。
    ウ.ため池から500メートル以上の浸水区域内に家屋、公共施設等があり、
       かつ貯水量が5000立方メートル以上である等。
       注)行政所有等のため池は指定対象外。

  (4)今後の指定について
    ・未指定ため池については、令和2年度早期に現地調査を完了し、早急に指定を行う予定。
      


2 ため池に関する情報

  (1)府内の農業用ため池数 4,678箇所(令和元年5月末時点)
    うち、特定農業用ため池の指定対象は1,948箇所

  (2)ため池データベース(ホームページにおいて公開) 

  (3)ため池マップ(ホームページにおいて公開)

  

※ 法律の主な概要

 〇都道府県は、決壊した場合に周辺地域に被害を及ぼすおそれがある農業用ため池を「特定農業用ため池」として指定(法第7条第1項)

 〇都道府県によるデータベースの整備、公表(法第4条第3項)

関連ホームページ

特定農業用ため池の指定やため池データベース等の公表について

添付資料

特定農業用ため池指定一覧(令和2年3月31日指定) (Pdfファイル、167KB)

 

ため池データベース(令和2年3月31日時点) (Pdfファイル、835KB)

 

農業用ため池の管理及び保全に関する法律案の概要 (Pdfファイル、1185KB)

資料提供ID

37856

ここまで本文です。