報道発表資料検索


令和2年度大阪府要約筆記者養成講座の受講者募集(令和2年6月開始)

代表連絡先 福祉部  障がい福祉室自立支援課  社会参加支援グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9176
メールアドレス:jiritsushien@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年3月23日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、聴覚障がい者等のために、特に専門性の高いコミュニケーション支援を行う「要約筆記者」の養成講座を実施します。
つきましては、以下のとおり受講者を募集しますので、お知らせします。

※「要約筆記」とは、話の内容をその場で要約して文字にして伝える筆記通訳のことです。
  
1.講座内容
 要約筆記の技術を習得し、会議や講演等でコミュニケーション支援の活動をしていただく方を養成します。手書きで書いて伝える「手書きコース」と、パソコンに入力して伝える「パソコンコース」の2つのコースがあります。
  
2.対象者
 大阪府内に居住、通学、通勤その他活動の場を有する方で、要約筆記者として活動する意思のある方
 ※講座を受講いただくには、受講判定試験の合格が必要です。
     なお、過去に受講経験がある方でも再受講可能です。(ただし、既に大阪府要約筆記者として登録している方は除く。)
 
 【受講判定試験について】
  日時:令和2年5月30日(土曜日)午前10時半から正午  ※午前10時受付開始
  場所:大阪府障がい者社会参加促進センター(大阪市天王寺区生玉前町5−33)
   (地下鉄谷町線、千日前線「谷町九丁目」駅又は地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」から約400メートル)
  持ち物:筆記用具、パソコン(パソコンはパソコンコースのみ)

3.講座の開催期間
 令和2年6月27日(土曜日)から12月5日(土曜日)までの毎週土曜日(全21回)
 各日午後1時から午後5時まで
 (ただし、8月15日、9月12日、11月14日を除く)
 
4.講座の開催場所
 大阪府立福祉情報コミュニケーションセンター(大阪市東成区中道一丁目)
 ※令和2年6月15日開設予定
 (JR環状線、地下鉄中央線又は鶴見緑地線「森ノ宮」駅から中央大通り南側を東へ約140メートル、二つめの交差点を右折し南へ約280メートル)
 
 
5.受講費用
 無料(ただし、テキスト代は受講生の実費負担です。)

6.受講定員
 手書きコース、パソコンコース 各10名
 
7.その他
 本講座を修了し、登録試験に合格された方は大阪府要約筆記者として登録されます。
 なお、本事業は豊中市、高槻市、枚方市、東大阪市、八尾市、寝屋川市、吹田市と共同で実施しています。このため、当該市にお住まいの方は、お住まいの市においても要約筆記者として登録されます。
  
8.申込方法・お問合せ先
 必要事項を記入し、インターネットまたは郵送によりお申込みください。募集案内及び申込書は、市町村障がい福祉主管課などで配布しております。
 
 【申込先】
  (郵送)
  〒562−0023 大阪府箕面市粟生間谷西2−2−6
  橘高(きったか)方 特定非営利活動法人大阪府中途失聴・難聴者協会

  (インターネット)
  関連ホームページ「インターネット申込みはこちら」からお申込みください。
       
 【申込期間】
  令和2年3月23日(月曜日)から5月11日(月曜日)消印有効 

 【お問合せ先】
  府民お問合せセンター
  電話:06−6910−8001(平日午前9時から午後6時まで)

関連ホームページ

大阪府要約筆記者養成講座の募集案内

 

インターネット申込みはこちら

添付資料

募集案内 (Wordファイル、49KB)

 

募集案内(PDF) (Pdfファイル、807KB)

 

申込書 (Wordファイル、38KB)

 

申込書(PDF) (Pdfファイル、86KB)

資料提供ID

37716

ここまで本文です。