報道発表資料検索


府内中小企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するプラットフォームを立ち上げます!

連携協定締結企業20社が「大阪府DX推進パートナーズ」として参画!

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室産業創造課  産業化戦略グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9485
メールアドレス:sangyosozo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年3月18日

提供時間

14時0分

内容

大阪府では、AI・IoT等を活用した生産性向上やイノベーション創出の促進に取り組んできました。
 このたび、この取組みを拡大して、府内中小企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進することとし、日々の業務でお困りごとを抱える府内中小企業と、データやデジタル技術を活用して解決策を提案できる企業(「大阪府DX推進パートナーズ」)をつなぐプラットフォームを立ち上げましたので、お知らせします。 

◆新たなプラットフォームの概要
 

プラットフォームでは、府内中小企業がお困りごとを提示することにより「大阪府DX推進パートナーズ」とつながることができます。プラットフォームにはソリューションを有する多様な企業が参画しているため、当日の参加企業同士で一期一会のマッチングを行うミートアップ形式に比べ、マッチング成立の可能性が高まることが期待されます。

さらに、プラットフォームに課題解決ニーズが蓄積されることで「大阪府DX推進パートナーズ」のサービスや技術が向上し、さらなる府内中小企業の課題解決につながります。プラットフォームでは、そのようなWin-Winの関係構築をめざします。

 4月以降、市町村や商工会、商工会議所等と連携し、府内中小企業を対象にセミナーや説明会を開催する予定です。また、IoT導入支援を行っている「大阪府IoT推進ラボ事業」とも相互に連携します。

◆「大阪府DX推進パートナーズ」企業

 プラットフォームの立ち上げにあたり、AIを中心に、IoT、BIやRPA等を含めたソリューションを有する下記19社と新たに「大阪府内の産業振興に係る連携・協力に関する協定書」を締結しました。府と包括連携協定を締結している1社を含めた計20社で「大阪府DX推進パートナーズ」をスタートします。

大阪府では、府内中小企業の多様なニーズにこたえられるよう、今後も「大阪府DX推進パートナーズ」の募集及び連携拡大を図ってまいります。

 

【協定締結企業】 ※五十音順
・atma株式会社
・AIMENEXT株式会社
・株式会社アシスト
・株式会社ABEJA
・Arithmer 株式会社
・株式会社エイブリッジ
・NECネッツエスアイ株式会社
・株式会社 eftax
・感性AI株式会社
・株式会社 協和エクシオ
・株式会社構造計画研究所
・シー・システム株式会社
・株式会社ジール
・知能技術株式会社
・株式会社中央電機計器製作所
・株式会社ブレインパッド
・PLEN Robotics株式会社
・YuMake合同会社
・株式会社ワイ・ディ・シー

【包括連携協定に基づく取組みとして参画する企業】
・NTTドコモ株式会社

※スキームや協定内容の詳細、各企業の概要は、関連ホームページや添付ファイルをご参照ください。
 
※デジタルトランスフォーメーション(DX)とは
 企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。
 (「デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガイドライン」(H30.12 経済産業省)による定義)

※「大阪府IoT推進ラボ」事業…大阪府中小企業診断協会の協力により実施している「IoT診断」、システムインテグレーター企業を紹介する「IoTマッチング」、IT企業とものづくり企業の交流の場である「大阪府AI・IoT推進コンソーシアム」の運営などにより、府内中小企業へのIoT導入支援等を行っています。

関連ホームページ

大阪府DX推進パートナーズ

添付資料

大阪府内の産業振興に係る連携・協力に関する協定書(例) (Wordファイル、42KB)

 

大阪府内の産業振興に係る連携・協力に関する協定書(例) (Pdfファイル、140KB)

 

「大阪府内の産業振興に係る連携・協力に関する協定書」の具体的な実施内容について(例) (Wordファイル、412KB)

 

「大阪府内の産業振興に係る連携・協力に関する協定書」の具体的な実施内容について(例) (Pdfファイル、369KB)

資料提供ID

37689

ここまで本文です。