報道発表資料検索


「空の移動革命社会実装大阪ラウンドテーブル」の設立及び設立式の開催について

大阪を舞台に、空飛ぶクルマの社会実装に向けた動きを加速!

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室産業創造課  産業化戦略グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9485
メールアドレス:sangyosozo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年3月18日

提供時間

14時0分

内容

※「空の移動革命社会実装大阪ラウンドテーブル」の設立及び設立式については、第9回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議の方針を受けて、延期となりました。

令和2年3月23日(月曜日)14時に延期についての報道提供をしています。

 

2018年12月、「空の移動革命に向けた官民協議会」(経済産業省、国土交通省が共同事務局)においてロードマップがとりまとめられ、いわゆる空飛ぶクルマは、都市交通、観光、医療や災害対策など、幅広い分野での利活用が見込まれる新たな産業、サービスと期待されており、大阪府においてもその実現に向けた取組みを行っています。

そこで、このたび、取組みを加速させるため、具体的かつ実践的な協議・活動の核となる「空の移動革命社会実装大阪ラウンドテーブル」(大阪府が事務局)を設立し、設立式を以下のとおり開催しますので、お知らせします。

ラウンドテーブルでは、2025年大阪・関西万博をひとつのマイルストーンとして、関係者間で精力的に協議や実証実験を重ね、国の官民協議会の議論に資する具体的な提案を行うほか、様々なステークホルダーと連携して、社会受容性の向上を図るための取組みも行っていきます。

 

■設立式

 1 日時 令和2年3月25日(水曜日)午後4時から午後5時

 2 場所 大阪府庁新別館北館4階「多目的ホール」

        (大阪市中央区大手前3-1-43)

 3 次第  (1)設立宣言 大阪府知事 吉村 洋文

   (予定)(2)基調講演 慶應義塾大学大学院SDM研究科教授/空飛ぶクルマラボ代表 中野 冠 氏

        (3)集合写真等

 

 4 出席者 ・ラウンドテーブルに参加する企業(将来の移動、輸送手段としての空飛ぶクルマの

          ビジネス化について、大阪での実現に興味・関心がある企業(※))

           ※官民協議会の構成員及びその協業者と、万博協会PLL促進会議に空の移動革命

              関連アイデアを提案した企業及びその協業者のうち、協議に参加する意欲のある企業

         ・経済産業省、国土交通省

         ・公益社団法人2025年日本国際博覧会協会

         ・大阪商工会議所

  

 5 留意事項

    設立式は、3月13日(金曜日)に開催された第8回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議の

   方針を受け、開催するものです。参加にあたっては、下記事項に留意してください。

   ・発熱等の症状がある方は、参加を控えていただきますようお願いいたします。

   ・イベント開催にあたり、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、手洗いやマスク着用、

        手指消毒のご協力をお願いいたします。

  

 なお、設立式終了後、午後6時まで、第1回ラウンドテーブル会議(非公開、取材不可)を開催します。

 

関連ホームページ

空の移動革命に向けた官民協議会

資料提供ID

37673

ここまで本文です。