報道発表資料検索


大阪府新型コロナウイルス感染症に係る注意喚起について

代表連絡先 健康医療部  保健医療室感染症対策課  企画推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9157
メールアドレス:iryotaisaku-g03@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年2月29日

提供時間

16時0分

内容

 令和2年2月29日、高知県の1例目の新型コロナウイルス感染症患者Aが大阪市保健所管内のライブハウスで開催されたコンサートに参加し、不特定多数の方と接触している可能性があることが判明しましたので、広く注意喚起をするものです。
 また、2月25日に札幌市で感染が判明した患者B(大阪府民)及び2月27日に感染が判明した大阪府2人目の患者Cは本コンサートに関係者として参加していました。
 なお、当該ライブハウスについては、2月15日から2週間が経過し、大阪市保健所の指示の下、施設消毒を完了しているものです。

コンサート概要
(1)日時 2月15日(土曜日) 18時30分開演 21時頃終了
(2)会場 大阪京橋ライブハウスArc
(3)参加者 100人程度
(4)その他 患者Aは17時30分から22時まで会場に滞在し、この間マスク着用無し

●上記に参加された方で、発熱や呼吸器症状がある方は、新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)へご相談ください。


【府民の皆様へ】
 引き続き、咳エチケットや手洗いの徹底などの通常の感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
 なお、大阪府では、府民からの健康相談に応えるため、専用の府民相談窓口を設置しています。
 また、新型コロナウイルス感染症に感染が疑われる方を対象に、府内各保健所に、新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)を設置しています。
 詳しくは、関連ホームページをご参照ください。
 
【報道機関様の皆様へ】

報道機関各位におかれましては、感染症法の趣旨に則り、個人情報保護の観点から患者やその家族・関係者等が特定されないよう、また、施設に対する風評被害がないよう特段のご配慮をお願いします。

関連ホームページ

新型コロナウイルス感染症について

 

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う電話相談窓口について

資料提供ID

37582

ここまで本文です。