報道発表資料検索


「新型コロナウイルス感染症対応緊急資金」の対象者拡充について

セーフティネット保証4号・5号の認定を受けた中小企業者を新たに対象に追加します。

代表連絡先 商工労働部  中小企業支援室金融課  制度融資グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9508
メールアドレス:kinyu@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年2月28日

提供時間

14時0分

内容

  大阪府では、新型コロナウイルス感染症による府内中小企業への影響が大きいことを踏まえ、国に対して、信用保証協会が通常の保証枠とは別枠で保証(100%保証)を行う「セーフティネット保証4号」の発動を国に要請しておりましたが、3月2日付けで同保証が発動されることとなりました。

 これを受けて大阪府では、先に実施していた「新型コロナウイルス感染症対応緊急資金」の融資対象中小企業者に、以下(2)4号保証の対象者、及び(3)5号保証対象で新型コロナウイルス感染症の影響により売上高が減少した中小企業者を追加することとし、3月2日(月曜日)から取扱いを開始しますので、お知らせします。

 
【新型コロナウイルス感染症対応緊急資金の概要】

対象中小企業者

(1)府内において1年以上継続して事業を営んでおり、新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている中小企業者で、最近1か月の売上高が前年同月に比して10%以上減少している方

(2)新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている府内中小企業者で、以下に掲げる条件のいずれも満たす方(セーフティネット保証4号)
・国が指定した地域において1年以上継続して事業を行っていること
・新型コロナウイルス感染症に起因して、最近1か月の売上高等が前年同月比で20%以上減少し、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期比で20%以上減少することが見込まれること(市町村長認定書を添付)

(3) 新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている府内中小企業者で、国が指定する業種に属する事業を営んでおり、最近3か月の売上高等が前年同期の売上高等に比して5%以上減少している方(セーフティネット保証5号)(市町村長認定書及び要件確認書を添付)

融資限度額

(1)2億円(うち無担保8,000万円)
(2)(3)2億円(うち無担保8,000万円)
融資期間

7年以内(据置1年以内)

資金使途運転資金・設備資金
融資利率年1.2%(固定)
保証料

(1)保証協会の定める料率(決算内容等をもとにして、保証審査を踏まえ下表の9区分のいずれか)
                                        (単位:%/年)

区分(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)
無担保1.901.751.551.351.151.000.800.600.45
有担保1.621.491.311.130.950.810.630.450.32

(2)年0.9%
(3)年0.8%

実施期間

(1)令和2年2月17日(月曜日)から令和3年3月31日(水曜日)受付分まで
(2)(3)令和2年3月2日(月曜日)から令和2年6月30日(火曜日)受付分まで(延長の場合は改めてお知らせします)

申込先

取扱金融機関
※3月2日(月曜日)に関連ホームページ(「制度融資(信用保証付き)のご案内」)にて公表します。

※ご利用にあたっては、金融機関及び保証協会の審査があり、ご希望に添えない場合があります。

関連ホームページ

制度融資(信用保証付き)のご案内

資料提供ID

37537

ここまで本文です。