報道発表資料検索


クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の下船者の健康観察について

代表連絡先 健康医療部  保健医療室感染症対策課  企画推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9157
メールアドレス:iryotaisaku-g03@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年2月23日

提供時間

15時30分

内容

 厚生労働省からの依頼に基づき、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の下船者(府民)について、以下のとおり、健康観察を行っていますので、お知らせします(観察期間は、厚生労働省から下船者の情報を得た日から、下船後2週間を経過した日)。


 2月19日(水曜日)下船者 26人(観察期間:2月22日(土曜日)から3月4日(水曜日)まで)
 2月20日(木曜日)下船者 12人(観察期間:2月23日(日曜日)から3月5日(木曜日)まで)
 2月21日(金曜日)下船者    8人(観察期間:2月23日(日曜日)から3月6日(金曜日)まで)

※なお、2月19日下船者のうち3人については、船内での感染防止策が講じられて以降(2月5日以降)に検査が行われていなかったことが判明しています。この3人については、厚生労働省が検査を実施する予定です(健康観察期間中は不要不急の外出を控えるようお願いしていますが、特にこの3人については検査結果が判明するまでは、自宅待機をお願いしています)。

【府民の皆様へ】
 引き続き、咳エチケットや手洗いの徹底などの通常の感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
 なお、大阪府では、府民からの健康相談に応えるため、専用の府民相談窓口を設置しています。
 また、新型コロナウイルス感染症に感染が疑われる方を対象に、府内各保健所に、帰国者・接触者相談センターを設置しています。
 詳しくは、関連ホームページをご参照ください。

関連ホームページ

大阪府新型コロナウイルス関連肺炎について

 

新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口の設置について

資料提供ID

37478

ここまで本文です。