報道発表資料検索


門真運転免許試験場隣接地における屋外分煙所の整備について

代表連絡先 健康医療部  健康推進室健康づくり課  生活習慣病・がん対策グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-8173
メールアドレス:kenkodukuri-g02@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年3月18日

提供時間

14時0分

内容

  大阪府では、健康増進法の改正(以下「改正法」)を受け、受動喫煙防止対策をより一層推進するため、昨年3月に大阪府受動喫煙防止条例(以下「府条例」)を制定しました。
 この改正法・府条例に基づく「原則屋内禁煙」とする取り組みが進むことにより、屋外での喫煙の増加が懸念されることから、昨年9月に『「屋外分煙所」整備の基本的考え方』をとりまとめ、府がコーディネート役となって市町村や民間事業者と連携し、条例の全面施行までに国通知に即した屋外分煙所をモデルとして20箇所から30箇所整備することとしています。
 モデル整備の第1弾として、大阪府警察門真運転免許試験場隣接地において、民間事業者の協力を得ながら整備を進めてまいりましたが、このたび、屋外分煙所が3月19日(木曜日)から供用開始することとなりましたのでお知らせします。

         

                    

1、屋外分煙所の内容 
(1)協力事業者     フィリップ モリス ジャパン合同会社 
(2)内容        屋外分煙所一式(紙巻きと加熱式たばこの喫煙エリアを区分)
(3)場所        大阪府警察門真運転免許試験場隣接地(普通財産)
                            門真市一番町23-16
   

2、屋外分煙所の特徴 
(1)府の受動喫煙防止対策に賛同する民間事業者の協力による整備
(2)紙巻と加熱式たばこ専用喫煙エリアを区分した仕様  
  非喫煙者だけでなく、加熱式たばこ使用者にとっても紙巻きたばこの煙による望まない受動喫煙を防止
(3)施設周辺における路上喫煙や吸い殻投棄の減少など環境の改善に寄与

   

(パースイメージ)

 屋外分煙所1      

関連ホームページ

大阪府の受動喫煙防止対策

 

「屋外分煙所」の整備について

資料提供ID

37369

ここまで本文です。