報道発表資料検索


「新型コロナウイルス感染症対応緊急資金」創設について

新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている中小企業者が対象になります

代表連絡先 商工労働部  中小企業支援室金融課  制度融資グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9508
メールアドレス:kinyu@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年2月14日

提供時間

14時0分

内容

  新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている中小企業者の皆さまを支援するため、下記のとおり、必要な資金を融資する「新型コロナウイルス感染症対応緊急資金」を創設し、2月17日(月曜日)から取扱いを開始しますので、お知らせします。

 
【新型コロナウイルス感染症対応緊急資金の概要】

融資対象となる方

府内において1年以上継続して事業を営んでおり、新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている中小企業者で、最近1か月の売上高が前年同月に比して10%以上減少している方

融資限度額

2億円(うち無担保8,000万円)
融資期間

7年以内(据置1年以内)

資金使途運転資金・設備資金
融資利率年1.2%(固定)
保証料

保証協会所定(決算内容等をもとにして、保証審査を踏まえ下表の9区分のいずれか) (単位:%)                                      

区分(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)
無担保1.901.751.551.351.151.000.800.600.45
有担保1.621.491.311.130.950.810.630.450.32

実施期間令和2年2月17日(月曜日)から令和3年3月31日(水曜日)受付分まで

融資に関する相談・申込先

取扱金融機関
りそな銀行、池田泉州銀行、関西みらい銀行、紀陽銀行、京都銀行、徳島大正銀行、南都銀行、みなと銀行、尼崎信用金庫、永和信用金庫、大阪信用金庫、大阪シティ信用金庫、大阪商工信用金庫、京都信用金庫、京都中央信用金庫、北おおさか信用金庫、近畿産業信用組合、中央信用組合、のぞみ信用組合
※2月17日現在
※取扱金融機関については順次指定を進めております。

※ご利用にあたっては、金融機関及び保証協会の審査があり、ご希望に添えない場合があります。

関連ホームページ

制度融資(信用保証付き)のご案内

 

新型コロナウイルス感染症による経営への影響等に関するご相談窓口

添付資料

新型コロナウイルス対応緊急資金チラシ (Pdfファイル、110KB)

 

新型コロナウイルス対応緊急資金チラシ (Wordファイル、24KB)

資料提供ID

37332

ここまで本文です。