報道発表資料検索


令和2年度 大阪府「都市緑化を活用した猛暑対策事業」の事業者を募集します

代表連絡先 環境農林水産部  みどり推進室みどり企画課  都市緑化・自然環境グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9558
メールアドレス:midorikikaku@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年2月28日

提供時間

14時0分

内容

大阪府では、森林環境税を財源として、多くの府民や来阪者が、暑くても屋外で待たざるを得ない、バス停やタクシー乗り場のある駅前広場等において、暑熱環境の改善に取り組む「都市緑化を活用した猛暑対策事業」を令和2年度より実施します。この度、本事業に取り組む補助事業者を以下のとおり募集します。

 なお、本事業は、「令和2年2月定例府議会大阪府一般会計予算」の成立を前提に事業化される停止条件付きの事業です。予算が成立しない場合には、事業者を募集したことに留まり、いかなる効力も発生しません。

1 補助対象事業者
 大阪府内の市町村、民間事業者、複数の民間事業者等により構成される団体

2 補助内容
 (1)バス停やタクシー乗り場のある駅前広場、駅前広場以外に設置されている単独のバス停
    ・1事業箇所あたり1事業者への補助金額は1,500万円を上限とし、補助対象経費の1分の1以内とします。
     (複数のバス停等がある駅前広場も1事業箇所とします。)
 (2)鉄軌道駅のプラットホーム等(改札の内側)
    ・1事業箇所あたり1事業者への補助金額は1,500万円を上限とし、補助対象経費の2分の1以内とします。
 ただし、(1)、(2)とも補助対象経費に国その他の団体からの補助金等が充当される場合は、当該補助金等を控除した額を補助対象経費とします。 

3 募集期間
 令和2年2月28日(金曜日)から令和2年3月27日(金曜日)まで

4 補助事業選定の考え方
 多くの府民や来阪者が駅前広場等での暑熱環境の改善を受益できるように、駅の乗降人員数等を基本とし、以下の事項についても勘案の上、予算の範囲内で補助事業を選定します。
  〇2025年大阪・関西万博やインバウンドの増加を見据えた来阪者の利用状況
  〇暑さの影響を受けやすい高齢者の利用状況 等 

5 募集要領の配布方法等
(1)募集要領配布方法
  下記の関連ホームページからダウンロードしてください。(郵送による配布は行いません)
(2)応募書類受付期間
  令和2年2月28日(金曜日)から令和2年3月27日(金曜日)まで
  (土曜日、日曜日及び祝日を除く午前10時から午後5時まで)
(3)その他詳細については、下記の関連ホームページ内の「募集要領」をご覧ください。

国連では、2030年までの国際目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」が2015年9月に策定されました。「都市緑化を活用した猛暑対策事業」は、SDGsに掲げる17のゴールのうち以下のゴールの達成に寄与するものです。

9111318

大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざします。

関連ホームページ

令和2年度 「都市緑化を活用した猛暑対策事業」の事業者募集について

資料提供ID

37300

ここまで本文です。