報道発表資料検索


農空間での活動団体と「プロボノ」に取り組む方々との交流座談会を開催します!

代表連絡先 環境農林水産部  農政室整備課  計画指導グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9600
メールアドレス:nosei@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年2月4日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では幅広い府民の農空間への参加を促進するため、「おおさか農空間づくりプラットフォーム」を設置し、農空間での活動やイベントの情報発信、農に関心を持つ府民と地域ニーズとのマッチング支援などを行っています。

 このたび、農空間での活動団体(農空間づくり協議会、NPO法人等)と、「プロボノ※」に取り組む方々等との交流を図る「まちなか交流座談会 おおさか農空間のホントのトコロ」を以下の通り開催しますので、お知らせします。皆様ぜひご参加ください。

 

※プロボノ:社会人が、本職で培ったスキルや専門的知識、経験などをボランティアとして提供し、社会課題の解決に取り組む活動

 

【イベント概要】


1.タイトル  まちなか交流座談会 おおさか農空間のホントのトコロ


2.日時  令和2年2月8日(土曜日) 13時から16時30分まで


3.場所  大阪府立中之島図書館 3階 多目的スペース2

       (大阪市北区中之島1−2−10)


4.内容

第1部(講演)

 ・「おおさか農空間」の“いま”と“これから”

 ・活動団体を支える「プロボノ」の取組みと事例紹介

 (堺市「南いきいきファーム推進会」と支援プロボノワーカー)

 ・参加団体のひとこと紹介


第2部(交流座談会)

 ・交流座談会

  活動団体がブースを設け、プロボノワーカーとじっくり交流する座談会

 ・交流インタビュー


自由交流(名刺交換、感想・意見交換、活動のPRなど)


5.傍聴定員  100名(満席となった場合は立ち見になります)

 一般の方の参加の場合、事前の申込みは不要です。当日、開始時間までに会場までお越しください。

 ※第2部(交流座談会)は傍聴のみとなります。 

 ※障がい等により配慮を希望される方は、8.問合せ先までご相談ください。

6.参加費  無料

 
7.共催  大阪府(おおさか農空間づくりプラットフォーム事務局)

       大阪府農空間整備推進協議会

       大阪府ため池総合整備推進協議会

 
8.問合せ

 大阪府環境農林水産部 農政室整備課 計画指導グループ

 電話 06−6210−9600(ダイヤルイン)

 ファクシミリ 06−6210−9599

 メールアドレス  nosei@sbox.pref.osaka.lg.jp

 



SDGs目標4目標12目標15目標17
大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざしています。
本事業は、SDGsに掲げる17ゴールのうち
 「4 質の高い教育をみんなに」
 「12 つくる責任 つかう責任」
 「15 陸の豊かさも守ろう」
 「17 パートナーシップで目標を達成しよう」   のゴー ル達成に寄与するものです。

関連ホームページ

おおさか農空間づくりプラットフォームホームページ

添付資料

交流座談会チラシ (Pdfファイル、582KB)

資料提供ID

37197

ここまで本文です。