報道発表資料検索


大阪府立上方演芸資料館で演芸人とアートをテーマにした企画展示を開催します

代表連絡先 府民文化部  文化・スポーツ室文化課  文化振興グループ
ダイヤルイン番号:06-6631-0884
メールアドレス:bunka-g11@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年1月17日

提供時間

14時0分

内容

大阪府立上方演芸資料館(ワッハ上方)では、このたび、「演芸人とアート」をテーマにした企画展示を開催しますのでお知らせします。昭和から令和までの時代を彩る芸達者な演芸人が生み出した小道具や絵画などのアート作品を通して、上方演芸の歴史や演芸人の新たな一面に触れ、お楽しみいただける展示となっています。
第一弾は、横山ホットブラザーズの音曲漫才で使われた手づくり楽器をはじめ、おなじみの演芸人のアート作品をご覧いただけます。
また、開催期間中には、アート作品の随時入れ替えを予定しています。
ぜひこの機会に上方演芸の魅力に触れてみませんか。皆様のご来場を心からお待ちしています。


1 実施期間 令和2年1月22日(水曜日)から令和2年7月26日(日曜日)


2 開催場所 大阪府立上方演芸資料館(大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル7階) 


3 入館料 無料


資料館は、火曜日から日曜日までの10時から18時まで開館しています。

休館日は、月曜日です。(ただし、月曜日が祝日の場合は、翌平日が休館日)


笑わし隊の襖絵手づくり楽器

笑わし隊の襖絵                                       横山ホットブラザーズの手づくりの楽器

このほかにも女と男のワダちゃんの消しゴムハンコやクロスバー直撃の前野さんが作成した小道具など様々な作品を展示します。


また、企画展示の初日の令和2年1月22日(水曜日)から「M1グランプリファイナリスト」と記念撮影ができるフォトスポットに「M1グランプリ2019」のファイナリスト9組が追加されます。ワッハ上方にどうぞお越しください。


SDGS
大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざしています。
本事業は、SDGsに掲げる17ゴールのうち、「4 質の高い教育をみんなに」、「8 働きがいも経済成長も」のゴール達成に寄与するものです。

関連ホームページ

大阪府立上方演芸資料館で演芸人とアートをテーマにした企画展示を開催します

資料提供ID

37011

ここまで本文です。