報道発表資料検索


大阪版被災住宅無利子融資の申込みは令和2年3月31日(火曜日)までです。


提供日

2020年1月16日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では「大阪府北部を震源とする地震」、「平成30年7月豪雨」及び「平成30年台風第21号」により被災した住宅の早期復旧に資するため、金融機関と連携して、被災住宅の補修工事に対する利息負担のない融資制度を実施していますが、令和2年3月31日(火曜日)をもって取扱金融機関の受付を終了します。
 なお、期限内に申込みがあれば、融資審査、工事完了後の融資実行まで手続きは継続されます。この制度の利用をご検討の方は、お早めに取扱金融機関にご相談ください。

 

<大阪版被災住宅無利子融資の手続きの主な流れ>

1 申込み(令和2年3月31日(火曜日)まで)

2 融資決定

3 工事(工事期間:原則6か月以内)

4 融資契約(令和2年9月目途)

5 融資実行

※工事が諸事情により遅れる場合は、予め、金融機関にご相談ください。 

 

 <大阪版被災住宅無利子融資制度の概要> 
 (1) 対象者
 ・大阪府内の被災住宅の所有者又は居住者で、全壊・大規模半壊・半壊・一部損壊の「り災証明書」の交付を受けている方(補修対象住宅が賃貸事業用の場合は対象外)
 ・これから(2)の対象工事を実施しようとする方 
 
(2) 対象工事
 「大阪府北部を震源とする地震」、「平成30年7月豪雨」及び「平成30年台風第21号」の災害の被害により損害が生じた住宅の補修を含む工事(屋根・外壁の修理等)
 
(3) 融資条件(主なもの)
 ア 融資額:200万円以内(全壊・大規模半壊・半壊の場合は300万円以内)
 イ 返済期間:10年以内
 ウ 融資金利:0%
 ※融資には、金融機関の融資審査が必要です。
 
(4) 融資申込み
 令和2年3月31日(火曜日)まで
  ※申込みには、府内市町村が発行した被害の程度(一部損壊・半壊など)が確認できる「り災証明書」、収入、補修費に関する書類など、(5)の取扱金融機関所定の書類をご用意いただく必要があります。 

 ※補修工事の完了期限については、融資決定後、原則6か月以内です。


(5) 融資に関するお問い合わせ(取扱金融機関)
 
 ■独立行政法人住宅金融支援機構
  ・独立行政法人住宅金融支援機構での受付
   「災害融資受付センタ−」
    (場所)独立行政法人住宅金融支援機構近畿支店(大阪府大阪市中央区南本町4丁目5番20号)
    (営業時間)祝日を除く月曜日から金曜日 10時から17時
    上記窓口にお越しになれない方は、次の災害専用ダイヤルをご利用ください。
   「住宅金融支援機構 お客さまコールセンター(災害専用ダイヤル)」
    (電話)0120-086-353(通話無料)
    (受付時間)祝日を除き、土曜日・日曜日も営業 9時から17時
  

  また、大阪府内のりそな銀行各店舗でも受付を行っています。
  ・りそな銀行府内の各支店等(85店舗)
    (営業時間)祝日を除く月曜日から金曜日 9時から17時
    ※出張所及びセブンデイズプラザを除きます。
    ※りそな銀行では郵送による受付は行っておりません。

    ※障がいのある方は「障がいのある方へのサポートWeb窓口(外部サイト)」をご利用ください。
             (https://www.jhf.go.jp/contact/support_iwd.html)

    
 ■大阪シティ信用金庫
   大阪シティ信用金庫の大阪府内の各支店等(87店舗)
   (営業時間)祝日を除く月曜日から金曜日 9時から15時
   問合先:審査部 06-6201-2889

   ※大阪シティ信用金庫では郵送による受付は行っておりません。

 
 ■大阪信用金庫
   大阪信用金庫の各支店等(72店舗)
   (営業時間)祝日を除く月曜日から金曜日 9時から15時
   問合先:融資部 06-6775-6584

   ※大阪信用金庫では郵送による受付は行っておりません。

  


       

関連ホームページ

大阪版被災住宅無利子融資制度

添付資料

大阪版被災住宅無利子融資の手続きの主な流れ (Wordファイル、25KB)

 

大阪版被災住宅無利子融資の手続きの主な流れ (Pdfファイル、253KB)

資料提供ID

37005

ここまで本文です。