報道発表資料検索


個人情報を記載した文書の紛失について

代表連絡先 府民文化部  府政情報室情報公開課  公文書グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6095
メールアドレス:johokokai-g05@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年1月10日

提供時間

14時0分

内容

 府政情報室が行う文書等集配業務の受託業者が、箕面市役所宛の「書留逓送文書」1通を紛失する事案が発生し、受託業者に再発防止の徹底を指示しました。このような事態を招きましたことをお詫びいたしますとともに、今後、再発防止に取り組んでまいります。

※逓送(ていそう)文書:大阪府が配達車両で出先機関、市町村等を巡回し、集配する文書。

※書留逓送文書:逓送文書のうち、配達時に受領印を徴するなど重要な取り扱いを要する文書。


1 紛失した文書

  住民票交付依頼書1通

    (発出元:福祉部所属)(以下、所属。)


2 紛失した文書に記載されていた個人情報 

  氏名、性別、生年月日、年齢(1名分)

    親族氏名、本人との続柄、生年月日、住所(1名分)


3 経過と対応状況

 ○12月24日(火曜日)

    ・受託業者が所属から同市役所宛の書留逓送文書を2通引き受けた。

    ・受託業者が各逓送機関から引き受けた文書数を府庁集配室で確認し、宛先ごとに仕分けを行った。同市役所宛の翌日配送分の書留逓送文書が他の機関の文書と合わせて、合計7通あることを府庁集配室内で確認した。

    ・その後、各宛先の逓送袋に封入した。

  ○12月25日(水曜日)

   ・受託業者が同市役所に配達したところ、書留逓送文書が6通しかないことが判明した。

   ・受託業者が不明の1通について、府庁集配室内や集配に用いる全ての逓送袋、配達車両内を確認したが、発見できなかった。

  ○12月26日(木曜日)

    ・受託業者が調査し、不明の1通が、所属から発出した住民票交付依頼書であることがわかった。

    ・受託業者から府政情報室に紛失の報告があった。

   ・受託業者が同市役所に不明となっている文書が到達していないか、再度確認をしたが、届いていなかった。

  ・府政情報室が受託業者の従業員及び所属、同市役所に事情聴取した。

  ○12月27日(金曜日)

   ・受託業者が同市役所と同じ集配コースの出先機関等及び全市町村に、誤って同市役所宛の書留逓送文書が届いていないか確認をしたが、発見できなかった。

   ・府政情報室の職員が親族に経緯の説明と謝罪を行い、ご了承をいただいた。

     なお、本日(令和2年1月10日現在)、文書の発見に至っていない。

4 紛失の原因

   受託業者が、12月24日に行った各宛先ごとの逓送袋への封入作業から、12月25日に箕面市役所へ配達するまでに紛失した可能性が高いと考えられる。


5 再発防止策

   大阪府は、受託業者に対して、以下の再発防止策を指示した。

    ・「業務手引書」を遵守した業務遂行の徹底。

    ・文書件数の確認の更なる徹底のため、書留逓送文書を逓送袋へ封入する際の複数人による再確認。

資料提供ID

36970

ここまで本文です。