報道発表資料検索


「大阪府パートナーシップ宣誓証明制度」を開始します

性のありかたは人それぞれ。

代表連絡先 府民文化部  人権局人権企画課  教育・啓発グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9281
メールアドレス:jinken@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年1月15日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、性の多様性が尊重され、全ての人が自分らしく生きることができる社会の実現をめざし、性的指向及び性自認の多様性に関する府民の理解増進に関する条例を、昨年10月に施行し、性の多様性に関する理解の増進に向けた取組を進めています。
 このたび、府の事務事業における配慮の取組の一環として、性的マイノリティ当事者の方を対象にした「大阪府パートナーシップ宣誓証明制度」を開始します。
 また、本制度の開始と同時に、府営住宅の入居資格要件を拡大し、パートナーシップ関係にある方の入居申込が可能となります。

※ パートナーシップ宣誓証明制度とは、性的マイノリティ当事者の方が、お互いを人生のパートナーとすることを宣誓された事実を、大阪府として公に証明する制度です。

 制度開始日  令和2年1月22日(水曜日)から

 問合せ先    大阪府府民文化部人権局
             人権企画課 教育・啓発グループ
                    電話番号 06−6210−9281


SDGs

大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市を目指しています。

本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち、「10 人や国の不平等をなくそう」のゴール達成に寄与するものです。

関連ホームページ

大阪府性的指向及び性自認の多様性に関する府民の理解の増進に関する条例

添付資料

大阪府パートナーシップ宣誓証明制度の開始について(お知らせ) (Wordファイル、373KB)

 

大阪府パートナーシップ宣誓証明制度の開始について(お知らせ) (Pdfファイル、117KB)

資料提供ID

36951

ここまで本文です。