報道発表資料検索


「介護ロボット・福祉機器の導入活用セミナー」を開催します

代表連絡先 福祉部  高齢介護室介護事業者課  整備調整グループ
ダイヤルイン番号:06‐6944‐7104
メールアドレス:koreikaigo-g07@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年12月26日

提供時間

14時0分

内容

 急速な少子高齢化・人口減少社会の進展に伴い、今後ますます高齢者の増加と支え手の減少が見込まれる中、介護・福祉人材を安定的に確保していくため、大阪府では平成29年に「大阪府介護・福祉人材確保戦略」を策定しました。
 戦略では、介護ロボットをはじめとする福祉機器の普及を通じ、介護従事者の負担軽減等による雇用環境の改善や離職防止、また、サービスの質の向上を図ることとしており、その一環として「介護ロボット・福祉機器の導入活用セミナー」を開催しますので、お知らせします。
(このセミナーは、厚生労働省「介護ロボットの普及拠点事業」の「介護ロボット地域フォーラム2019」との共同開催です。)


日時
 令和2年1月31日(金曜日) 午後1時から午後5時まで(受付開始 午後0時30分)


場所
 大阪府庁 新別館南館8階 大研修室
 大阪市中央区大手前三丁目1番43号
 大阪メトロ谷町線・中央線「谷町四丁目駅」1A番出口から徒歩約2分


参加
 定員280名(事前申込要)、参加費無料


申込方法
 添付資料「介護ロボット・福祉機器の導入活用セミナーチラシ」に必要事項を記入の上、ファクシミリで申込みください。
 ※障がい等により配慮を希望される方は事前にご連絡ください。
 申込先:公益社団法人 関西シルバーサービス協会
 電話番号:06−6762−7895
 ファクシミリ番号:06−6762−7894
 または、介護ロボットフォーラムのホームページからも受け付けしています。
 http://kaigo-robotforum.jp
 


主な内容
 ○おおさか介護かがやき表彰 表彰式典 (注)
 ○大阪府の取組紹介
 ○介護現場のニーズを反映した介護ロボットの開発提案の事例報告
 ○シンポジウム 「介護ロボットと福祉機器を活用した腰痛予防と人材確保」
   コーディネーター  神戸学院大学総合リハビリテーション学部 教授 古田 恒輔氏
   パネリスト      介護事業所の施設長等
 ○介護ロボット・福祉機器の紹介、実演


問い合せ先
 大阪府福祉部高齢介護室介護事業者課整備調整グループ
 電話番号:06−6944−7104
 ファクシミリ番号:06−6944−6670
 メールアドレス:koreikaigo-g07@sbox.pref.osaka.lg.jp


(注)おおさか介護かがやき表彰
 介護保険事業者が実施しているキラッとかがやく取組を表彰し、表彰事業所での介護人材の定着、育成等を促進するとともに、その取組を他の事業所に広げ、介護人材の確保及び定着、介護に対するイメージの向上につなげるもので、「大阪府介護・福祉人材確保戦略」に基づく「労働環境・処遇の改善」の取組の一つとして、平成30年度から実施しています。
 表彰事業所については、後日、お知らせします。


おおさか介護かがやき表彰ロゴマーク    
   【表彰ロゴマーク】
    介護の「介」を基に、人と人のつながりをイメージしています。
    緑は「安心」「癒し」「生命」を、橙は「温かみ」「親しみ」「元気」を表しています。
    (大阪府立港南造形高等学校 西川菜々子さん作成)

 


 

関連ホームページ

大阪府介護ロボット導入活用支援事業

 

おおさか介護かがやき表彰  介護現場のキラッ!とかがやく取組を広げたい

添付資料

介護ロボット・福祉機器の導入活用セミナーチラシ (Pdfファイル、2919KB)

資料提供ID

36833

ここまで本文です。