報道発表資料検索


事業者向け温暖化「適応」セミナー「温暖化「適応」と持続的なビジネス展開」を開催します!

代表連絡先 環境農林水産部  エネルギー政策課  温暖化対策グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9553
メールアドレス:eneseisaku-03@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年12月25日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、温暖化「適応」推進事業の一環として、大阪の産業・経済活動を担う事業者の皆様が、気候変動による事業活動への影響に対する「適応」(※)を経営課題として捉え、リスク対応や持続的なビジネス展開について考えるきっかけを得ることを目的に以下のとおりセミナーを開催します。
 ぜひご参加ください。
 
※気候変動の影響への「適応」とは
  気候変動の影響による被害を回避又は和らげること。もしくは気候変動の影響を有益な機会として活かすこと。
 
     
■日時    令和2年1月29日(水曜日) 14時00分から17時00分まで (開場13時30分)
 
■場所    おおさかATCグリーンエコプラザ セミナールーム
         (大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟 11階)

■対象    大阪府内の事業者

■定員    100名 (申込先着順)

■参加費   無料

■申込方法 チラシ裏面を参照の上、メール、ファクシミリ又は電話にて「特定非営利活動法人イー・ビーイング」までお申し込みください。
 
■内容    講演1 「変わりゆく気象 『適応』にむけた天気予報の活用」
              講師: フィールド気象予報士・防災士 前田 智宏 氏

         講演2 「適応ビジネスの展望と日本企業の取組みについて」 
              講師: 経済産業省 産業技術環境局 環境政策課 地球環境連携室 職員

         事例紹介1 「日清製粉グループ 気候変動への取組み」
              講師: 株式会社日清製粉グループ本社 環境管理室 技術本部 高田 みのり 氏

         事例紹介2 「温暖化適応のビジネスをアイデアで創出 IoTとパッションフルーツの緑化で風を作り都市を冷やす」
              講師: 鈴田峠農園有限会社 代表取締役 當麻 謙二 氏

         パネルディスカッション 「温暖化『適応』のビジネス対応について」
              ファシリテーター: 京都経済短期大学 学長・教授 加藤 悟 氏
              パネリスト: 経済産業省 産業技術環境局 環境政策課 地球環境連携室 職員
                      株式会社日清製粉グループ本社 環境管理室 技術本部 高田 みのり 氏
                      鈴田峠農園有限会社 代表取締役 當麻 譲二 氏

■主催    大阪府
 
■企画・運営  特定非営利活動法人 イー・ビーイング

■協力    おおさかATCグリーンエコプラザ、地方独立行政法人 大阪府立環境農林水産総合研究所 (50音順)

■その他    障がい等がある方で、参加にあたり配慮を希望する方は事前にご相談ください。

■申込先・お問合せ先   特定非営利活動法人イー・ビーイング
                            電話番号:06-6614-1731
                            ファクシミリ番号:06-6614-1801
                            メールアドレス:adapt@e-being.jp


 国連では、2030年までの国際目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」が2015年9月に策定されました。本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち以下のゴールの達成に寄与するものです。
12131718
 大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざします。

関連ホームページ

大阪府の気候変動への「適応」の取組み

 

事業者向け温暖化「適応」セミナー「温暖化「適応」と持続的なビジネス展開」

添付資料

チラシ (Pdfファイル、922KB)

資料提供ID

36767

ここまで本文です。