報道発表資料検索


大阪府オリジナル!「超簡易版BCP『これだけは!』シート」を作成・公開します

中小企業・小規模事業者様向けBCP様式の活用推進で事業継続力強化を支援します!

代表連絡先 商工労働部  中小企業支援室経営支援課  経営革新グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9494
メールアドレス:keikaku-h17@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年12月23日

提供時間

14時0分

内容

 近年、大規模な自然災害が続く中で、事業継続計画(以下、「BCP」という。)への注目が集まってきています。発災した場合に備えて、早急に復旧できるよう事前に想定しておくことはもちろん、取引条件として、BCP策定を求める企業もあり、中小企業にとってもBCPの策定は急務といえます。
 しかし、中小企業庁発行の2019年度版「中小企業白書」によると、BCPを策定している中小企業は全体の16.9%であり、また従業員規模が小さくなるほど策定割合が低くなっています。BCPを策定していない理由は、「人手不足」が最も多いですが、その次には「複雑で、取り組むハードルが高い」、「策定の重要性や効果が不明」といった理由が多く挙げられています。
  そこで、全国で2番目に中小企業・小規模事業者数が多い大阪府では、府内中小企業者等の皆様のBCP策定を推進するため、事業継続に際し最低限これだけは決めておくべき項目に絞り込み、忙しい府内中小企業者等の皆様にも取り組みやすい「超簡易版BCP『これだけは!』シート」を、専門家や関係機関のアドバイスをいただきながら作成し、大阪府ホームページで公開しましたのでお知らせします。

 今後、大阪府では、この様式の活用を中小企業向けメルマガ等を通じて周知するほか、府内市町村、商工会・商工会議所、金融機関等にも同シートを活用した府内中小企業者等への支援を依頼します。

 府内中小企業者等の皆様、「『これだけは!』シート」を活用して、自然災害等の被災時の迅速な事業継続及び復旧策を今すぐに考えましょう。


1 名称
  「超簡易版BCP『これだけは!』シート」

2 特徴
 ・A3サイズの用紙1枚に記入(入力)するだけで完成します!(記入に必要な時間の目安:40分から1時間程度)
 ・完成したら社内に貼出し、防災・減災・BCPに関する意識の共有化が可能です。
  さらに、入力すると、従業員用携行カード(名刺大)も完成します。

3 シート記載項目(最低限これだけは決めておくべき項目)
  ・重要業務の選定と目標復旧時間の決定
  ・災害リスクから考えるBCPの発動条件
  ・発災時の出勤・帰宅体制
  ・減災の事前対策(備蓄物資、災害訓練 等)
  ・BCP発動時の組織体制(従業員間の連絡方法 等)
  ・BCP発動時の流れ(初期行動)

4 お問合せ先
  大阪府商工労働部中小企業支援室経営支援課経営革新グループ
  大阪市住之江区南港北1-14-16 咲洲庁舎25階
  電話 06-6210-9494 ファクシミリ06-6210-9504
  メールアドレス keikaku-h17@gbox.pref.osaka.lg.jp

関連ホームページ

大阪府 「超簡易版BCP『これだけは!』シート」ホームページ

添付資料

「これだけは!」シート様式 (Pdfファイル、237KB)

 

「これだけは!」シート表紙 (Pdfファイル、221KB)

資料提供ID

36722

ここまで本文です。