報道発表資料検索


府内農林漁業者と旅行観光業者等の交流会参加者を募集します!

「おおさかもんイノベーション2019」(農林水産業と観光の未来サミット)を開催します!

代表連絡先 環境農林水産部  流通対策室  産業連携グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9606
メールアドレス:ryutsutaisaku-g06@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年12月17日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、府内農林漁業者が多様な他産業の事業者とネットワークを構築し、新たな6次産業化の取組みにつなげるための交流会を「おおさかもんイノベーション2019」と題し、今年度は3回実施します。
 このたび、第2回目の交流会として、府内で観光農園や体験漁業等を行う農林漁業者と旅行観光業者等の連携をめざす「農林水産業と観光の未来サミット」を以下のとおり開催しますので、お知らせします。
 農林業の体験事業を行う事業者の事例発表やトークセッション等を通じて、観光資源としての農林水産業を考えるとともに、他産業の事業者と交流ができる貴重な機会ですので、府内農林漁業者や旅行観光業者等の方は、ぜひお申込みください。
 ※本交流会は府内農林漁業関係者や旅行観光業者等を対象としており、一般の方は参加できませんので、ご了承ください。

     

1 日時
  令和2年1月21日(火曜日) 13時から17時まで(受付開始は12時30分から)

  

2 場所
  なんばスカイオ7階 コンベンションホール(大阪市中央区難波5丁目1番60号)

  

3 内容
  (1) 事例発表
   ・府内事業者による事例発表
    「飲食店コラボで大人気!田んぼアートと収穫祭」 射手矢康之(射手矢農園株式会社) 等
    
  (2) 交流会
   ・農林漁業者と旅行観光業者等の連携をめざした交流会を行います。
    
  (3) トークセッション(テーマ:大阪の農林水産業×観光産業の未来を探る!)
   ・出演者
    江弘毅氏(やるやん!大阪農業編集長、株式会社140B取締役編集長、元ミーツリージョナル編集長) 等

  

4 対象者
  府内で体験事業を行う又は行おうとする農林漁業者及び旅行観光業者等 計50名程度(それぞれ25名程度)

  

5 参加費
  無料

  

6 申込方法
  令和元年12月17日(火曜日)から令和2年1月15日(水曜日)17時までに関連ホームページ又は以下のファクシミリによりお申込みください
    ファクシミリ番号 06−6210−9604(大阪府環境農林水産部流通対策室)

  

7 問い合わせ先
  ・6次産業化推進のためのミートアップ事業事務局(株式会社パソナ農援隊)
   電話番号 06−7636−6124
   メールアドレス agri@pasona-nouentai.jp
  
  ・大阪府環境農林水産部流通対策室産業連携グループ
   電話番号 06−6210−9606
   

※詳細については、関連ホームページと別添をご覧ください。 

   

8 その他
  交流会の様子は後日、写真等により府のホームページやSNSに掲載しますので、あらかじめご了承ください。

  

※国連は、2030年までの国際目標として「持続可能な開発目標(SDGs)を2015年9月に策定しました。本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち以下のゴールの達成に寄与するものです。
 
8働きがいも経済成長も 9産業と技術革新の基盤をつくろう 14海の豊かさを守ろう 15陸の豊かさを守ろう 17パートナーシップで目標を達成しよう
大阪府は、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざします。

関連ホームページ

申込先(外部サイトへ移動します。)

添付資料

募集チラシ (Pdfファイル、96KB)

 

参加申込書 (Pdfファイル、453KB)

資料提供ID

36658

ここまで本文です。