報道発表資料検索


健康産業有望プラン発掘コンテスト令和元年の受賞者が決定しました!

大阪府知事賞は「データの力で買い物から健康をめざす栄養管理アプリ」!

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室産業創造課  産業化戦略グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9486
メールアドレス:sangyosozo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年1月10日

提供時間

14時0分

内容

令和元年12月23日(月曜日)に開催しました「健康産業有望プラン発掘コンテスト令和元年」(公益財団法人大阪産業局・堺市健康寿命延伸産業創出コンソーシアム主催、大阪府など共催)の受賞者が決定しましたので、お知らせいたします。
                                                  
  今年度は「新時代のヘルスケアビジネス」をテーマに8月から10月まで参加者を募集し、39者の応募の中から1次審査、2次審査を勝ち抜いたファイナリスト10者が最終審査に臨みました。

最終審査では、審査委員が大阪での事業性や新規性、革新性などの観点からファイナリストのプランを審査した結果、シルタス株式会社が最優秀賞(大阪府知事賞)を受賞しました。
            

          
1.最優秀賞(大阪府知事賞)
    
    受賞社名 :シルタス株式会社
     テーマ名:データの力で買い物から健康を目指す 栄養管理アプリ「SIRU+(シルタス)」

        概要:日々の買い物データからAIによって自動で栄養の偏りを分析して不足の栄養が

         補える食材やレシピを提案するアプリを開発・運営し、人々が普段の生活スタイル

         を変えずに美味しく健康的な食事ができるようサポートする。

   受賞理由:特に健康的な生活を意識せずともデータに基づいてアプリが提案してくれる

        というシステムが秀逸であり、手軽に健康的な食生活をめざした行動変容が

        期待されるため。

                                                              
2.優秀賞(堺市長賞)
    
   受賞社名:株式会社リハートテック
     テーマ名:誤嚥(ごえん)予防器具の製造販売
       概要:歯科医師の知見を活かして誤嚥性肺炎予防のための嚥下(えんげ)関連筋の

        リハビリ、トレーニング用器具「タン練くん」を製造販売し、医療費の削減や

        誤嚥性肺炎に苦しむ人々の支援につなげる。

  受賞理由:誤嚥予防に舌圧が重要という新たな知見が得られたことや、お茶を飲むなどの

        日常的な行動の中で、誤嚥を防ぐ効果が期待されるため。

                         
 3.大阪シティ信用金庫賞

        

  受賞社名:株式会社WithMidwife

   テーマ名:女性を中心とした社員の健康をつくる顧問助産師

     概要:助産師が契約企業の「顧問助産師」として知識・技術の専門性を活かして、

        企業内で健康や女性特有の身体の悩み・家族が抱える妊娠出産や育児の

        悩みを主軸に、すべての社員が会社で健やかに働き続けられるように支援する。 

    受賞理由:今後人手不足が進展していくことを考えると、助産師によるコンサルティングは、

                  女性の働き方改革をはじめ、従業員の健康と企業価値の向上をめざす

        健康経営の実践に有用であるため。

          

 受賞社名:救急タグ研究会ソルティドッグ(幹事会社:株式会社モンキャラメル)

  テーマ名:G20大阪サミット来場者の医療の安全安心を守った初のICチップ型救急タグ

        管理システムと同システムを高齢者・児童・インバウンドへ展開し救急医療問題を

        解決する事業

      概要:高齢者や児童、さらにはインバウンドなどを対象として、事前にアレルギーや投薬

        情報をカードやICチップに記録しておくことで、救急隊員や医師が聴取できない時や

        災害時の避難所で情報取得を可能とし、搬送時間の短縮や救命率の向上に

        つなげる。 

  受賞理由:救急タグは既にいろんな形式や形態で展開されているが、多言語対応のタグが

        低価格で提供されることで、今後の普及が更に進んでいくと期待されるため。

                                        
■受賞者に対する支援内容
  ・事業化資金支援(最優秀賞50万円、優秀賞20万円、大阪シティ信用金庫賞10万円)

 ・大阪産業局にて、ビジネスプランの事業化に向けた専門人材による伴走支援

                    

 ファイナリスト10者には、特別協賛の大阪シティ信用金庫より、ファイナリスト賞(事業化支援資金)として1万円の商品券が提供されました。 また大阪産業局にて、OKJP(※)の支援機関(大学、金融機関等)の他、創業支援機関等から個別にサポートいただけるよう働きかけも行います。

当日の様子につきましては、関連ホームページをご覧ください。

        

(※)大阪健康寿命延伸産業創出プラットフォーム(OKJP)

    健康寿命延伸産業分野での新事業の創出を支援するため、公益財団法人大阪産業局が
   設置している、産学金官による連携プラットフォーム。健康関連事業を実施する事業者の
   取組みをサポートしている。

    令和元年度は、堺市で設立された堺市健康寿命延伸産業創出コンソーシアム(SCBH)と
   連携し、泉北ニュータウンなど高齢化が進展する地域における社会的健康に資する住民向け
   サービスの発掘・展開を支援している。

関連ホームページ

健康産業有望プラン発掘コンテスト令和元年

 

大阪健康寿命延伸産業創出プラットフォーム(略称:OKJP)

資料提供ID

36607

ここまで本文です。