報道発表資料検索


『水素関連産業への参入セミナー』を開催します!

オーストラリアと連携したCO2フリー水素の利活用をめざす取組等について講演 水素関連産業のビジネスマッチングを促進します

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室産業創造課  新エネルギー産業グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9484
メールアドレス:shinenesangyo@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年1月10日

提供時間

14時0分

内容

※本イベントは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となりました。令和2年2月19日(水曜日)14時に中止についての報道提供をしています。
  大阪府では、水素・燃料電池、蓄電池等のスマートエネルギー分野において、ビジネスマッチングを進めるために中小・ベンチャー企業等のグループで構成する「おおさかスマエネインダストリーネットワーク(SIN)」を設置するなど、同分野への参入促進や新ビジネスの創出の取組に力を入れています。
  このたび、地球温暖化対策やエネルギー源の多様化などに貢献し、関連産業の成長が見込まれる水素分野に焦点を当て、中小企業等の水素関連産業への参入セミナーを開催します。
 企業から先端技術の開発・実用化の取組事例や技術シーズ等についてご発表いただき、ビジネスマッチングを促進します。また、オーストラリアで製造した再エネ水素を日本へ輸送するプロジェクトやオーストラリアの国家水素戦略に基づく取組等についてご講演いただきます。

■中小企業のための『水素関連産業への参入セミナー』
    海外と連携したCO2フリー水素を利用する社会の実現をめざす取組
 

1.日時:令和2年2月25日(火曜日) 午後1時30分から午後5時30分

2.会場:りそな銀行ビジネスプラザおおさか
      (大阪市中央区備後町2−1−1 第二野村ビル4階)   

3.プログラム内容:  
  (1)講演
    ◆『再エネ水素のグローバルネットワークによる持続可能なエネルギーシステム』
       講 師 東京大学先端科学技術研究センター 教授 杉山 正和 氏
    ◆『オーストラリア政府の水素産業振興の取組』
       講 師 在大阪オーストラリア総領事館 総領事 David Alan Lawson 氏
  (2)企業による発表
    ◆先端技術等の開発に関する取組事例
      『水素エネルギー社会に向けたパナソニックの取組』 
       発表者 パナソニック株式会社 アプライアンス社 課長 河村 典彦 氏
    ◆技術シーズ・製品等の紹介
     1)口頭発表
       (中小・中堅企業8社程度、1社10分程度)
     2)ポスター発表
       (10社程度)
     
     ※出展料は無料です。
       技術シーズをご発表いただける中小企業様(SIN会員)等を募集しています。
     ※発表者・発表内容は後日、大阪府の関連ホームページに掲載します。
     ※閉会後にビジネスマッチングに向けた交流会を実施します。
  
4.参加費:無料 (交流会は1,000円)

5.定員:100名程度

6.主催:大阪府

7.共催:りそな銀行、大阪商工会議所

8.後援:公益財団法人大阪産業局、関西広域連合、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会

9.協力:ものづくりビジネスセンター大阪(MOBIO)

10.申込み:関連ホームページ「大阪府インターネット申請・申込みサービス」からお申込みください。
  
11.問合せ:大阪府商工労働部 成長産業振興室産業創造課
    電話 06-6210-9484、メールアドレス shinenesangyo@sbox.pref.osaka.lg.jp
    ファクシミリ 06-6210-9296

※詳細は、添付資料の開催案内チラシをご覧ください。

関連ホームページ

『大阪府インターネット申請・申込みサービス』

 

中小企業のための『水素関連産業への参入セミナー』

添付資料

中小企業のための『水素関連産業への参入セミナー』 案内チラシ (Pdfファイル、367KB)

資料提供ID

36594

ここまで本文です。