報道発表資料検索


2019年度「泉州のおいしい鍋プロジェクト」が始動します!

「泉州鍋を食べよう!月間」でのイベント実施にご協力いただける飲食店を募集します

代表連絡先 環境農林水産部  泉州農と緑の総合事務所  農の普及課
ダイヤルイン番号:072-439-0167
メールアドレス:senshunotomidori-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年12月2日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、泉州産農産物の魅力を消費者にPRし、消費拡大の促進を図るため、平成30年度から「泉州のおいしい鍋プロジェクト(※1)」を進めています。

 昨年度に引き続き、府民の皆様に「泉州鍋(※2)」を楽しんでいただくため、今年度は「泉州鍋を食べよう!月間」を設定し、各種イベントを実施する予定です。

 そこで今回、開催期間中に「泉州鍋」メニューをお客様に提供いただける飲食店の皆様を募集します!是非、あなたのお店で、泉州産農産物の美味しさが詰まったオリジナルの「泉州鍋」メニューを提供してください!

 

1 「泉州鍋を食べよう!月間」協力飲食店の募集

  募集期間:令和元年12月3日(火曜日)から12月18日(水曜日)

  募集要件および応募方法:

  下記HPをご確認の上、応募用紙および提供するメニューの写真(カラーに限ります)を

  大阪府泉州農と緑の総合事務所農の普及課までご提出ください。

  http://www.pref.osaka.lg.jp/senshunm/gyoumu/nabegekkan_2019.html

 

   ☆協力飲食店への特典☆

   特典1 泉州産農産物の産地をめぐるバスツアーにご招待します!

   特典2 大阪府泉州農と緑の総合事務所HPやFacebook、大阪産(もん)Facebook等で、

        お店の名前と提供メニューを紹介します!

   特典3 「泉州鍋」のPRグッズ(ポスター等)を提供します!


2 「泉州鍋を食べよう!月間」の開催

  開催期間:令和2年1月20日(月曜日)から2月21日(金曜日)

  内容:府内の飲食店で、泉州産農産物を使ったお店オリジナルの「泉州鍋」が提供されます。


 

  3 問合せ先

   大阪府泉州農と緑の総合事務所 農の普及課

   電話番号:072-439-3601(代)(内線280)

 

※1 泉州のおいしい鍋プロジェクト

 堺市から岬町にまたがる泉州地域は温暖な気候に恵まれ、古くから農林水産業が発展してきました。農産物では泉州水なす、キャベツ、たまねぎ、しゅんぎくなどがよく知られています。また、畜産物では卵や牛肉、豚肉など、海産物ではマダコやキジハタなどがあり、まさに食材の宝庫です。そんな泉州の食材の魅力を「鍋」を通じて皆様に再発見して頂きたい、という思いから生まれたプロジェクトです。

 

※2 泉州鍋

 使う食材を原則3品目以内に絞り込むことで、泉州の農産物を存分に味わうことのできる料理です。基本は、泉州で多く生産される7品目の農産物(しゅんぎく、こまつな、みずな、みつば、キャベツ、にんじん、さといも)から1品目、それ以外の大阪産(もん)を2品目使って作ることとしていますが、自由にアレンジして頂けます。泉州の農産物の新鮮さや美味しさをじっくり感じることができ、さらに普段不足しがちな野菜がしっかりとることができます。

 

 国連は、2030年までの国際目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」を2015年9月に策定しました。本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち以下のゴールの達成に寄与するものです。

SDGs03 SDGs08 SDGs11 SDGs14 SDGs15 SDGs18

大阪府は、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざします。

関連ホームページ

泉州のおいしい鍋プロジェクト 協力飲食店大募集!!

 

泉州の農産物を堪能しよう!「泉州のおいしい鍋プロジェクト」

資料提供ID

36551

ここまで本文です。