報道発表資料検索


12月10日から16日は北朝鮮人権侵害問題啓発週間です!

ブルーリボンライトアップ&街頭啓発を実施します!

代表連絡先 府民文化部  人権局人権企画課  企画グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9280
メールアドレス:jinken@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年11月25日

提供時間

14時0分

内容

12月10日から16日は、「北朝鮮人権侵害問題啓発週間(※)」です。

拉致問題はわが国の喫緊の国民的課題であり、この解決をはじめとする北朝鮮当局による人権侵害問題への対処が国際社会を挙げて取り組むべき課題とされる中、この問題についての関心と認識を深めていくことが大切です。
大阪府では、この週間に様々な団体等の御協力をいただき、以下のとおり啓発活動を実施します。
また、関連行事として令和2年1月26日にアニメ「めぐみ」・拉致被害者御家族ビデオメッセージ上映会を開催します。
こちらについてもふるってご参加ください。

 

(※)平成18年6月、「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」が施行され、12月10日から16日までを「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」とすることとされました。

 

【街頭啓発】

 ○日時:令和元年12月10日(火曜日)15時30分から

 ○場所:曽根崎警察署地下 大阪府警察コミュニティープラザ

 ○内容:チラシ配布

 ○主催:大阪府、大阪市、大阪府曽根崎警察署

 

【府立中央図書館展「人権展」における拉致問題啓発ポスターの展示】

 ○日時:令和元年12月4日(水曜日)から15日(日曜日)まで

 ○場所:府立中央図書館 展示スペースC(東大阪市荒本北1−2−1)

 

【ブルーリボンライトアップ】

趣旨に賛同いただいた各施設で、ブルーリボンにちなんだブルーライトアップを実施します。
ブルーリボンとは、拉致被害者の救出を求める運動の中で発案されたものです。ブルーは、日本と北朝鮮をへだてる「日本海の青」、被害者と家族を結ぶ「青い空」をイメージしています。

ブルーリボン

 ○日時:令和元年12月10日(火曜日)から令和元年12月16日(月曜日)
      日没から各施設営業時間内 ※一部施設は期間が異なります。

 ○場所:和泉シティプラザ、大阪市役所(12/10から12/13)、大阪水上バス、大阪府咲洲庁舎、キタハマミズム(北浜テラス)(12/10のみ)、ドーンセンター、とんぼりクルーズ船、中之島図書館、万博記念公園・太陽の塔(12/10から12/12)、ピースおおさか、湊町リバープレイス、ユーベルホール(五十音順)

   咲洲庁舎 万博公園太陽の塔 大阪市役所
      大阪府咲洲庁舎        万博記念公園・太陽の塔          大阪市役所
                      (12/10から12/12)

【関連行事 アニメ「めぐみ」・拉致被害者ご家族ビデオメッセージ上映会】

 ○日時:令和2年1月26日(日曜日)13時30分から15時00分まで

 ○場所:ピースおおさか(大阪市中央区大阪城2−1)

 ○内容:政府の取組報告、アニメ「めぐみ」・拉致被害者ご家族ビデオメッセージ上映

 ○参加料:無料

資料提供ID

36526

ここまで本文です。