報道発表資料検索


2020年農林業センサスを実施します。

ご協力をお願いします。

代表連絡先 総務部  統計課  産業構造グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9206
メールアドレス:tokei-g05@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年11月25日

提供時間

14時0分

内容

 令和2年2月1日現在で、全国一斉に「2020年農林業センサス」を実施します。
 この調査は、今後の農林業政策に役立てるために5年ごとに実施する、極めて大切な調査です。
 調査は、産業としての農林業の活動主体を把握する「農林業経営体調査」と、それらが立脚する農山村地域の実態を把握する「農山村地域調査」からなり、大阪府・市町村では農林業経営体調査を実施します。


1 調査の目的
 農林業の生産構造や就業構造、農山村地域における土地資源など農林業・農山村の基本構造の実態とその変化を明らかにし、農林業施策の企画・立案・推進の基礎資料となる統計の作成、提供。


2 調査事項
 経営態様、世帯状況、農林業労働力、耕地、農林業生産の概況、生産物の販売金額など


3 調査方法
 農林業を営んでいる皆様のところに府知事任命の調査員が訪問して、調査客体に該当する方(府内で約10,000経営体)に調査票を配布し、必要事項の記入をお願いします。オンラインによる回答も可能です。
 なお、調査員は政府統計ロゴマーク及び顔写真入りの「統計調査員証」を携帯しています。


4 実施主体
 農林水産省、大阪府、市町村


5 調査結果の公表
 令和2年11月末に概数値を、令和3年3月末までに確定値を公表します。


6 調査票情報の保護等
 統計法に基づき厳重に管理され、定められた目的以外に使用されることはありません。

関連ホームページ

農林水産省 2020年農林業センサスキャンペーンサイト

 

大阪府総務部統計課 農林業センサス

 

2015年農林業センサス結果確報(農林業経営体調査)

資料提供ID

36455

ここまで本文です。