報道発表資料検索


12月は税収確保重点月間(アタックス2019)です!

代表連絡先 財務部  税務局徴税対策課  納税グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9134
メールアドレス:zeimu-g30@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年11月25日

提供時間

14時0分

内容

大阪府では、「税の公平性」と「自主財源である府税収入の確保」のため、12月を税収確保重点月間(アタックス(※)2019)と定め、府税事務所及び自動車税事務所において、自主納税の促進のため、一斉滞納整理を実施します。

今年度は、高額滞納事案など、各事務所が選定した滞納事案を重点整理の取組対象とし、電話、臨戸を中心とした直接交渉による集中的な滞納整理を行い、早期の収入確保を図ります。

 また、納付資力を有しながら、納税に応じない滞納者に対しては、徹底した財産調査と、判明した財産の差押えを実施します。

 さらに、府内市町村との間において、滞納整理に係る情報交換を行うなど、市町村と連携した取組みを行います。


○取組対象事案(前年度実績ベース)

件数  

38,000件

金額

37億円


※アタックスとは、あらゆる滞納事案に積極的に「アタック」し、「タックス(税金)」に結びつける意味を込めたものです。

関連ホームページ

税収確保の取組みについて

 

滞納整理の強化

資料提供ID

36386

ここまで本文です。