報道発表資料検索


「イノベーションファンド25」連携協定のキックオフイベントを開催します!

大阪・関西万博に向けて、イノベーションを加速する新たなネットワークやアイデアの創出をめざします!

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室産業創造課  産業化戦略グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9485
メールアドレス:sangyosozo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年11月26日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府は、10月31日に、大阪市、大阪商工会議所、公益財団法人大阪産業局、地方独立行政法人大阪産業技術研究所、株式会社池田泉州銀行および池田泉州キャピタル株式会社と、「イノベーションファンド25(※1)」を通じた連携に関する協定書を締結しました。

          

 このたび、協定を締結した7者連携によるキックオフイベントとして、12月19日(木曜日)に「Osaka Innovation Meeting」を開催しますので、お知らせします。大阪・関西万博に向けてイノベーションを加速するための特別講演やスタートアップ企業によるプレゼンテーション、また、登壇者と参加者間で新しい関係づくりのための交流会も実施します。皆様ぜひご参加ください!

               

                                      

1.日時

  令和元年12月19日(木曜日)午後2時から午後6時30分まで(受付午後1時30分から)

   

2.場所

  大阪産業創造館4階イベントホール(大阪市中央区本町1-4-5)

  

3.主な内容

  【第1部 特別講演】

  〇「2025年万博の成功と関西経済」

    講師:公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 副事務総長 櫟 真夏 氏

  〇「大企業×スタートアップによるイノベーションの加速」

    講師:Plug and Play Japan株式会社 ディレクター 高元 丈治 氏

    

  【第2部 イノベーションピッチ】

  〇「Osakaを熱くするスタートアップによるプレゼンテーション」 <6社>

   モデレーター:株式会社Human Hub Japan 代表 吉川 正晃 氏

   ゲストコメンテーター:シナジーマーケティング株式会社 会長 谷井 等 氏

                株式会社i-plug 代表 中野 智哉 氏

                デロイト トーマツ イノベーションアドバイザリー合同会社 代表 今泉 東生 氏

    

  【交流会(午後5時30分から午後6時30分まで)】

  会場:大阪産業創造館16階レストラン

       

4.参加費

  無料(交流会参加希望者は2千円)

   

5.主催

  大阪府、大阪市、大阪商工会議所、公益財団法人大阪産業局、地方独立行政法人大阪産業技術研究所、

  株式会社池田泉州銀行、池田泉州キャピタル株式会社

   

6.後援

  近畿経済産業局、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会、公益社団法人関西経済連合会

  一般社団法人関西経済同友会、デロイト トーマツ イノベーションアドバイザリー合同会社

   

7.申込方法

  関連ホームページの申込フォームに必要事項を入力し、送信してください。

  

8.留意事項

  ・定員になり次第、締め切らせていただく場合がございます。

  ・応募多数でご参加いただけない場合に限り、ご連絡いたします。

  ・プログラムの内容は変更される場合がございます。

  ・障がい等の理由により配慮を希望する方は、申込時にお申し出ください。

    

(※1)イノベーションファンド25概要

名称関西イノベーションネットワーク投資事業有限責任組合
(愛称:イノベーションファンド25)
ファンド総額設立時:12億円(最大募集25億円)
有限責任組合員(LP)
(1stクローズ)

・株式会社池田泉州銀行
・ロート製薬株式会社
・岩谷産業株式会社
・大阪信用保証協会
順次、追加出資を募集

無限責任組合員(GP)・池田泉州キャピタル株式会社
投資対象大阪・関西万博がめざす「SDGs(※2)が達成される社会」「Society5.0の実現」に貢献する技術・ビジネスモデルを持った企業
投資形態普通株式、優先出資 等
設立日令和元年9月20日
存続期間10年(最大2年まで延長可)

     

(※2)SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは

○国連が2015年9月に策定した、2030年までに達成すべき国際目標

○持続可能な社会をつくるため、発展途上国のみならず先進国も取り組むもの

○17のゴール(目標)と169のターゲットで構成されている    

SDGs 17のゴール ロゴ                      

関連ホームページ

申込フォーム(外部サイト:池田泉州銀行)

添付資料

『Osaka Innovation Meeting』チラシ (Pdfファイル、604KB)

資料提供ID

36350

ここまで本文です。